スマートフォン用ページはこちら

りそなマーケットフラッシュデイリー&ウィークリー

日々の国内外のマーケット情報に関するレポートです。
週初発行分には週間のマーケット情報も掲載しております。

お問合せは、現在のお取引店まで、お願いいたします。
店舗検索はこちら

過去掲載分

2021年9月22日号
日米金融政策のデカップリングとドル円相場
2021年9月21日号
米FOMCと政治動向、独総選挙に注目(週間情報も掲載)
2021年9月17日号
日本株は短期的に過熱も割高感なく、衆院選の結果に注目
2021年9月16日号
S&P500は50日移動平均線で反発できるのか?
2021年9月15日号
米国CPIは来年前半にかけ上振れ続く見通し
2021年9月14日号
出遅れ修正の進む日経平均
2021年9月13日号
自民党総裁選期待の持続性と米中マクロ動向に注目(週間情報も掲載)
2021年9月10日号
ECBは10-12月の債券買入をわずかに縮小方針
2021年9月9日号
日本株は目先底堅い推移を見込む
2021年9月8日号
豪中銀が債券買入減額、来月はNZ中銀の政策金利に注目
2021年9月7日号
日本株の割安修正が進展し、総理候補者の政策に注目
2021年9月6日号
菅総裁の不出馬を受けた総裁選の行方に注目(週間情報も掲載)
2021年9月3日号
足もとのユーロ反発の背景と今後
2021年9月2日号
日本株は底入れ・上昇基調を継続できるか?
2021年9月1日号
製造業景況感の下振れリスクに注意
2021年8月31日号
ジャクソンホールが終わって景気動向が焦点
2021年8月30日号
米雇用統計、順調な雇用回復が継続するか(週間情報も掲載)
2021年8月27日号
年に一度のジャクソンホール
2021年8月26日号
中国リスクがグローバルに波及するか人民元動向に注目
2021年8月25日号
日本株上抜けのカギとなる新規感染者、政治、米金利動向
2021年8月24日号
東南アジアのコロナ感染拡大により意識すべきリスク
2021年8月23日号
ジャクソンホール会合でのパウエル議長発言に注目(週間情報も掲載)
2021年8月20日号
米国の感染者拡大が一服すれば米金利には上昇圧力
2021年8月19日号
テーパリングを巡るリスク資産への影響や利上げ議論に注目
2021年8月18日号
消費者景況感の悪化と株高環境は併存できるか
2021年8月17日号
米国8月景況感の大幅悪化の背景と今後
2021年8月16日号
FOMC議事録でテーパリング議論を確認(週間情報も掲載)
2021年8月13日号
オフィス空室率の上昇幅が大きく縮小
2021年8月12日号
米CPIの上振れ長期化するとテーパリングペースと利上げに影響
2021年8月11日号
米国テーパリングのカギとなる雇用・物価動向
2021年8月10日号
米CPIでのインフレ高進リスクに注意(週間情報も掲載)
2021年8月6日号
株価が乱高下した7月も日銀のETF買入はなし
2021年8月5日号
豪中銀会合を受けて豪ドル円相場のトレンド転換か
2021年8月4日号
ワクチン3回接種議論のインプリケーション
2021年8月3日号
日本のワクチン接種のペースが鈍化中
2021年8月2日号
米中の重要指標に注目(週間情報も掲載)
2021年7月30日号
IMMポジションが占うユーロ円相場
2021年7月29日号
FOMCはテーパリングに向けて一歩前進と評価
2021年7月28日号
各国の物価状況と中銀の政策スタンスを整理

注意事項

  • 当資料に記載された情報は信頼に足る情報源から得たデータ等に基づいて作成しておりますが、その内容については明示されていると否とに拘わらず弊社がその正確性、確実性を保証するものではありません。また、ここに記載された内容が事前の連絡なしに変更されることもあります。
  • また、当資料は情報提供を目的としており、金融商品等の売買を勧誘するものではありません。取引時期などの最終決定はお客さまご自身の判断でなされるようお願い致します。