「在籍確認」とは?「在籍確認」なしでもカードローンを利用できる?

「在籍確認」とは?「在籍確認」なしでもカードローンを利用できる?

カードローンを申込むと、申込内容の確認のために勤務先へ在籍確認の電話がかかってくることがあります。

在籍確認は、基本的にカードローン申込者がその会社に本当に在籍しているかを確認するために行われるものです。在籍確認なしでも、カードローンは利用できるのでしょうか。

今回は、在籍確認はなぜ必要なのか、在籍確認が必要な理由と、カードローン申込み以降の基本的な手順など、カードローン利用前に知っておきたい内容についてお伝えします。

私が書きました
主なキャリア

ねこのて合同会社 代表。大手メーカーで経理、中小企業の役員として勤務したのち、ファイナンシャルプランナーとして独立。金融機関での経歴がないからこそ、お客様にとってのメリットを最大化するプランを提案することができることを強みとする。保険だけ、投資だけに片寄ることなく、今の生活も将来の生活も可能性に満ちたものにするようアドバイスすることを心がける。

カードローンの借入れで
「在籍確認」が必要な理由

カードローンの借入れで「在籍確認」が必要な理由

カードローンの申込みをした場合、審査の一環として「在籍確認」が行われることがあります。「在籍確認」とは、カードローンの申込みをしたときに申告した勤務先が正しいかどうかを確認する作業です。

在籍確認は「本人の返済能力」を確かめるために行われる

カードローンの審査で最も重視されるのは、返済できるだけの「安定した収入があるかどうか」です。そのため、在籍確認は申込内容が虚偽でないかを確認し、「本人の返済能力」の有無を確かめるために行われます。

申込時に申告した勤務先で働いていることが確認できれば、一定額の収入があることが分かるので、ローンの返済能力があると判断する材料になります。

銀行のカードローンは、原則電話での在籍確認が行われる

銀行のカードローンでは、原則電話で在籍確認が行われます。カードローンに申込んだことを勤務先に知られたくない場合、勤務先に電話がかかってくることに不安をおぼえる方もいるかもしれません。

しかし、その心配はありません。申込者のプライバシーに配慮し、ローン会社名やローンに関する問い合わせということがわからないよう個人名で在籍確認をするためです。また、申告した勤務先で働いていることを確認するだけなので、個人情報などを聞き出すということもありません。

なお、銀行のカードローンでは在籍確認があるのが基本ですが、在籍確認の有無が気になる方は、申込みをする前に確認しておきましょう。

電話での「在籍確認」がなしになるのはどんな時?

電話での「在籍確認」がなしになるのはどんな時?

「在籍確認でカードローンの利用が勤務先に知られるかもしれない」といった不安から、「電話での在籍確認なしでカードローンの審査を受けたい」と考える方もいるかもしれません。

大手消費者金融などでは、「社員証や健康保険証などの勤務先で働いていることがわかる本人確認書類を提出すれば、電話での在籍確認は不要」としているところもあります。

本審査は、勤続年数や借入申込金額、他社での借入状況などを総合的に判断し、場合によっては電話での在籍確認が行われます。ただ、判断基準はローン会社によって異なるため、在籍確認が100%ないとは言い切れないのが現状です。

カードローン申込時の
「在籍確認」の流れ

カードローンの申込みをしてから利用できるようになるまでの流れを簡単に説明します。次のような手順で進められます。

  1. 1.申込み・書類提出
  2. 2.本人確認と在籍確認などの本審査
  3. 3.利用開始

1.申込み・書類提出

申込みはアプリやWebでできます。必要事項の入力や、本人確認書類の提出をアプリやWebから行います。入力項目には、ローンの審査に必要な情報として、勤務先以外に年収や勤続年数などがあります。申込時に入力した情報や提出書類をもとに、各金融機関の基準に基づいて、まずは仮審査が行われるのが一般的です。

2.本人確認と在籍確認
などの本審査

提出した書類で仮審査をした後、本人確認や在籍確認などの本審査が行われます。ここで、申込時に入力した連絡先や勤務先が正しいかどうかを確認するために、勤務先に在籍確認の連絡が入ります。

金融機関の審査基準によっても異なりますが、勤務先への在籍確認の連絡は、カードローン申込者本人からの申込みを確認するのが主な目的です。そのため、前述のとおりローンの申込みが他の人に知られないよう注意して行われます。実際、“職場にはまったく気づかれなかった”、“自分でさえ在籍確認がいつ行われたかわからなかった”という方も多くいらっしゃるようです。

3.利用開始

本審査を通過したら、カードローンを利用できます。利用する前に、契約規定や申込内容をしっかりと確認しておきましょう。

りそなグループアプリなら
申込みがもっと簡単

横スクロールできます。

カードローン申込み時の「在籍確認」の流れ

りそなの口座をお持ちの場合、アプリ経由でわずか2ステップでお申込みが完了します。

本審査の前に提出書類だけでの簡単な「仮審査」が行われるケースが一般的ですが、りそなのカードローンをアプリで申込みした場合は、仮審査は行われません。

  1. 1.アプリを起動し、カードローン申込画面から必要事項の入力と書類の撮影をして申込完了です。(在籍確認は、申込完了から約2、3営業日後に審査の中で行われます。)
  2. 2.審査結果はアプリ内で通知され、通知受取り時点からお持ちのキャッシュカードでの借入れが可能となります。

日中仕事で忙しい方は、スマートフォンからアプリで申込みを行うのもよいでしょう。

まとめ

カードローンの審査では、返済能力を確かめるために在籍確認が行われます。在籍確認なしのところもありますが、申込者の状況によっては在籍確認が行われるので、100%なしにすることは難しいでしょう。

しかし、在籍確認は連絡先や勤務先を確認するためのものであり、特に恐れる必要はありません。また、銀行系のカードローンならより不安が少ないかもしれません。りそな銀行では在籍確認の際には銀行名ではなく個人名で連絡を行っています。

そのため、在籍確認の電話によりカードローンの申込みが勤務先に知られる可能性は非常に少ないでしょう。申込時の不安を減らすためにも、気になることはよく確認しておくことが大切です。

原則来店不要!

りそなのカードローンを
アプリやWebでお申込み!

来店不要で24時間365日
お申込みが可能!
さらにアプリなら仮審査不要。
ぜひご利用ください!

口座がある方はアプリでスムーズ!
ダウンロードはこちら(無料)

ダウンロードはこちら(無料)
Download on the App Store
GET IT ON Google Play

収入と支出のバランスを考えて計画的にご利用ください。借り過ぎにご注意ください。

本記事は2021年7月1日の情報に基づいて作成しておりますが、将来の相場等や市場環境等、制度の改正等を保証する情報ではありません。

目次に戻る

おすすめの記事

あわせて読みたい

  • Line
  • このページのURLをコピーする