カードローンとキャッシングの違いとは?それぞれお得に使える状況を解説!

カードローンとキャッシングの違いとは?それぞれお得に使える状況を解説!

カードローンと、クレジットカードのキャッシング。どちらもカードを使ってお金を借入れできる仕組みであり、両者を混同している人も少なくないでしょう。

カードローンとキャッシングは、それぞれにメリット・デメリットがあるため、借りる状況によっておすすめのサービスが異なります。

そこで今回は、カードローンとキャッシングの違いや、状況に応じた選び方を解説していきます。

※「キャッシング(クレジットカード)」は、以下「キャッシング」と表記させていただきます。

私が書きました
主なキャリア

生命保険会社にて15年勤務したあと、ファイナンシャルプランナーとしての独立を目指して退職。その後、縁があり南フランスに移住。夢と仕事とお金の良好な関係を保つことの厳しさを自ら体験。生きるうえで大切な夢とお金について伝えることをミッションとして、マネー記事の執筆や家計相談などで活動中。

カードローンとキャッシングの違いとは?

カードローンとキャッシングの違いとは?

まずは、カードローンとキャッシングそれぞれについて簡単に説明します。

カードローン

カードローンは、借入れに特化したローンカードを使ってお金を借入れできるサービスです。銀行やカード会社など、カードローンサービスを提供する会社と契約を結ぶことで、借入れ専用の「ローンカード」が発行されます。

また契約時には、最大いくらまで借入れできるかを表す「限度額」が定められます。限度額の範囲内であれば何度でも借入れできます。

キャッシング

キャッシングは、ショッピングなどに利用するクレジットカードの機能の一つで、クレジットカードを使って行うお金の借入れサービスです。カードローンと違って、クレジットカードはショッピングの支払い時にも利用できます。

一般的に、クレジットカードは買い物の支払いで利用できる「ショッピング利用枠」とお金を借入れできる「キャッシング利用枠」の2つがあります。キャッシングを利用する場合はあらかじめ「キャッシング枠(限度額)」を申込みする必要がありますが、枠の範囲内で何度でも借入れが可能です。ただし後述しますが、一般的にクレジットカードには「総利用枠」が設定されている場合があります。

そのため、キャッシングを利用することでショッピング枠が減る可能性もあるので、注意が必要です。

カードローンとキャッシングの共通点

カードローンもキャッシングも限度額内なら必要に応じて何度でも自由に借入れできます。急にお金が必要になったときなどに、銀行やコンビニに設置されている提携ATMから引出しできるので利便性は高いといえるでしょう。一般的に、借入れしたお金の使い道は事業性資金を除き、基本的に自由です。

また、大半は無担保・無保証人で借入れが可能です。担保や保証人を用意する必要がないため利用しやすくなっています。

一方で、両者ともに利用限度額の範囲内であれば何度でも追加で借入れが可能という点は、借入残高がなかなかゼロにならず、返済期間が長期化する可能性もあるので注意しましょう。

カードローンのメリット・デメリット

カードローンのメリット・デメリットを解説します。よく理解して、利用を検討しましょう。

カードローンのメリット

まずはカードローンのメリットについてお伝えします。

キャッシングよりもまとまった額を借入れしやすい

キャッシングとの比較になりますが、借入額の面でメリットは高めです。一般的に、キャッシングは利用限度額が数十万円単位で決められますが、カードローンであれば数百万単位での申込みも可能です。急なお金の入り用が重なったときには、まとまった額を借入れしやすいカードローンがあると安心でしょう。

キャッシングよりも低金利の場合が多い

カードローンは、キャッシングと比較して低金利に設定される傾向があります。一般的に、借入限度額が大きくなるほど低金利となります。

借入限度額は年収や他社からの借入れ状況などの審査によって決まるため、審査の結果次第ではあるものの、限度額の枠を予め多めに設定したり、既に利用しているカードローンの限度額を引き上げることで、より低金利での借入れをすることもできます。

カードローンの利用限度額の決め方・引き上げ方法について解説

カードローンのデメリット

続いて、カードローンのデメリットについてお伝えします。

保有するカードが増えてしまう場合もある

一般的に、カードローンは「ローンカード」という借入専用のカードを利用するため、保有するカードが増えて管理しにくいと感じるかもしれません。キャッシングの場合、クレジットカードをすでに持っていれば保有枚数が増えません。

なお、りそなのカードローンはお手持ちのキャッシュカードで借入れできるため、カード枚数が増えることはありません。カードローンを申込む際には、こういう点も確認しながら借入先を選ぶのもいいでしょう。

キャッシングのメリット・デメリット

次に、キャッシングのメリット・デメリットを解説します。カードローン同様に、よく理解して、利用を検討しましょう。

キャッシングのメリット

まずはキャッシングのメリットについてお伝えします。

クレジットカードで即日借入れができる

キャッシングは、クレジットカードを利用した借入れです。すでに、クレジットカードを保有している場合は、新たに審査をする必要がありません。そのため、キャッシングの利用枠が空いていれば原則即日に借入れが可能です。

急にお金が必要なときには、うれしいメリットでしょう。ただし、クレジットカードを申込んだときにキャッシング枠を設定していない場合は、別途キャッシング枠を申込まなければいけません。

申込み後には、キャッシング限度額を設定するための審査が行われるため、利用までに時間がかかる場合もあります。また、審査に通らなかった場合は利用ができません。

国内外から借入れがしやすい

海外に行く際には現地のATMから現地通貨を引出せる利便性もメリットです。

タクシーやバス代など、ちょっとした現金が必要なときにも少額から引出し可能です。通貨両替の必要もなく、大金を持ち歩く必要もないため、安心かつ便利にキャッシングを利用できるでしょう。

また、海外にいてもオンラインでキャッシング手続きをすることも可能です。オンラインで手続きをする場合、指定の銀行口座へ借入金額が振り込まれるため、都合の良いタイミングで引出すことも可能です。

他にも、家賃や公共料金など、振替日前に残高が足りないときに活用すると便利でしょう。

キャッシングのデメリット

続いて、キャッシングのデメリットについてお伝えします。

一般的にカードローンよりも金利が高い

先述したように、キャッシングの金利は、カードローンに比べて高い傾向です。同額を借入れする場合でも、金利が高いと利息額は増えてしまいます。借入額が多くなったり、返済期間が長くなったりするほど利息負担が大きくなる点はデメリットです。

金利が低い商品と比較して総返済額が大きくなってしまう点には注意が必要です。

ショッピング枠が減ってしまう可能性がある

クレジットカードは、キャッシング枠とショッピング枠が別々に設けられています。しかし、一般的にクレジットカードには、「総利用枠」が設定されている場合があります。

この場合、キャッシングを利用するとショッピング枠が減ってしまうため、ショッピングにおいて必要なクレジットカードのご利用ができなくなる可能性があります。

カードローンとキャッシングどう使い分ける?

カードローンとキャッシングどう使い分ける?

結局、カードローンとキャッシングのどちらを利用するべきなのか、わからない方もいるかもしれません。「どちらを使うのがいいか」「どちらで借りるとお得になるのか」は、その人の状況や借入れのケースによって異なります。

「金利」と「ご利用限度額」を重視するならカードローン

一般的に、キャッシングに比べてカードローンのほうが、借入可能な限度額の枠は大きく、低めの金利で提供されているため、「利息は抑えたい」「できるだけ多くの借入れが必要」「万が一に備えて利用限度額を高めに設定しておきたい」という方は、カードローンを利用するといいでしょう。

さらに、借入金額が増えるにつれて金利が下がる傾向があるため、高額の借入れや長期間での借入れにはカードローンが向いています。

「スピード」を重視するなら
キャッシング

早急にお金が必要な方は、キャッシングを利用するといいでしょう。キャッシング枠がすでに設定されているクレジットカードを持っていれば、原則として新たに審査を受ける必要がなく、即日借入れができます。

また、キャッシング枠を新たに申込む場合でも最短即日で審査されるため、カードローンを新規で申込む場合よりも審査スピードが早い傾向があります。

まとめ

まとめ

カードローンとキャッシングは、どちらもカードを使った借入れが基本です。

それぞれに特有のメリット・デメリットがあるため、利用する際はしっかりと内容を把握し状況に応じて使い分けられるようにするとよいでしょう。

万が一お金が必要になる状況に備えて、カードローンを事前に契約しておくこともできます。予めカードローンの契約をしておくことで、キャッシングに比べて低い金利で即日借りられる可能性もあり安心ですね。

なお、りそなではカードローンとキャッシングの両方を取り扱っています。本記事でご紹介した内容を踏まえ、ご自身の状況に見合った借入れを検討してみてはいかがでしょうか。

原則来店不要!

りそなのカードローンを
アプリやWebでお申込み!

来店不要で24時間365日
お申込みが可能!
さらにアプリなら仮審査不要。
ぜひご利用ください!

口座がある方はアプリでスムーズ!
ダウンロードはこちら(無料)

ダウンロードはこちら(無料)
Download on the App Store
GET IT ON Google Play

収入と支出のバランスを考えて計画的にご利用ください。借り過ぎにご注意ください。

本記事は2021年7月1日の情報に基づいて作成しておりますが、将来の相場等や市場環境等、制度の改正等を保証する情報ではありません。

目次に戻る

おすすめの記事

あわせて読みたい

  • Line
  • このページのURLをコピーする