スマートフォン用ページはこちら

住宅ローン基礎知識③

住宅ローンの基礎知識をわかりやすく解説します。

金利だけで住宅ローンを選んでいませんか?

長い付き合いの住宅ローンだからこそ、いざというときのサポートが大切。もしものとき、きちんとサポートする体制が整っているかチェックしましょう。

万が一に備えた保険が必要です

団体信用生命保険

万が一、住宅ローンを払い続けることができなくなった場合に備えて、団体信用生命保険が保険料0円で加入できます。
持病をお持ちの方は通常の団信には加入できない場合がありますが、ワイド団信ならご加入いただける場合があります。

りそな銀行のワイド団信

りそな銀行なら、団体信用生命保険料は0円!

病気やけがでの入院時の保険もチェック!

団体信用生命保険

がんなどの大きな病気にかかってしまった場合に、住宅ローンの返済が続くと大きな負担となってしまいます。病気やけがでの入院時に安心の保険もチェックしておきましょう。

<3大疾病保障>

  • がんや急性心筋梗塞、脳卒中と診断確定された場合にローン残高が0円に

<返済支援保険>
(2020年12月30日までにお借入れされるお客さまが対象です)

  • 病気やケガで就業できなくなった場合に毎月の返済額(ボーナス返済を含みます)とほぼ同額のローン返済月額を保険金としてお支払い。

りそな銀行の女性向けローンなら返済支援保険料は0円!

  • 2021年1月以降にご利用いただくお客さまは、ご加入いただける商品が変更となります。詳細はこちらをご確認ください。

火災保険など各種保険も忘れずにチェック!

団体信用生命保険

住宅購入時には、万が一の際にローンだけが残ることのないよう、火災保険や地震保険も検討しておきましょう。火災保険料は、長期間で契約するほど保険料がお得になります。保険料だけでなく、どんな内容なのかきちんと理解して加入することをおすすめします。

りそな銀行の火災保険は金融機関団体(集団)割引があり、商品ラインアップも充実しています!

火災保険について詳しく見る

「住宅ローン豆知識」
「住宅ローン豆知識」ミニブックプレゼント 読むだけでわかる!

住宅ローンの基礎知識から、手続きの流れまで丁寧に解説。
はじめて住宅ローンをご利用の方におすすめです。

住宅ローンについてのご質問は
チャットボットでラクラク!

close
AIチャット