スマートフォン用ページはこちら
りそな銀行ホーム お金を借りたい 住宅ローン(概要・金利等) りそな住宅ローン【フラット35】S(機構買取型)

りそな住宅ローン
【フラット35】S(機構買取型)

フラット35S
= 金利変動なしで安心の住宅ローン

フラット35Sってなに?
フラット35Sのメリットは?

  • フラット35よりも▲0.25%金利優遇
  • どういう金利で借りられるの?
  • いくらまで借りられるの?
  • 保証料って無料?
  • 派遣や契約社員でも借りられる?

りそな銀行でフラット35Sを
契約するメリットは?

2018年8月 フラット35Sの金利

団信付きで安心の固定金利!

  借入期間20年以下 借入期間21年以上
当初10年(金利Aプラン)
または
当初5年(金利Bプラン)

団信付き1.04

団信付き1.09

  • ご融資金額の比率が9割を超える場合、上記とは異なる金利が適用されます。

お客さまのご希望をヒアリングして、
フラット35Sはもちろん
さまざまなラインナップからお客さまに最適なプランをご提案します

ローンプラザのご案内

相談予約はこちら、休日もOK!

フラット35Sってなに?フラット35Sのメリットは?

フラット35Sって、なんですか? [フラット35]をお申込のお客さまが、基準を満たした優良住宅を購入する場合にのみ適用できる▲0.25%金利優遇する、金利引き下げ制度のことです
フラット35Sって、なんですか? [フラット35]をお申込のお客さまが、基準を満たした優良住宅を購入する場合にのみ適用できる▲0.25%金利優遇する、金利引き下げ制度のことです

その1フラット35Sって?

フラット35Sは「省エネルギー性」「耐震性等」「バリアフリー性」「耐久性・可変性」などに優れた住宅を購入する場合に、フラット35の金利を引き下げる制度のことです。

フラット35の基準を満たす + フラット35Sの基準を満たす = フラット35の金利から▲0.25%金利が優遇フラット35の基準を満たす + フラット35Sの基準を満たす = フラット35の金利から▲0.25%金利が優遇

フラット35S 4つの基準

  • 省エネルギー性省エネルギー性

    省エネルギー性

  • 耐震性耐震性

    耐震性

  • バリアフリー性バリアフリー性

    バリアフリー性

  • 耐久性・可変性耐久性・可変性

    耐久性・可変性

その2お借入時に将来の返済額が確定するため安定した返済計画が可能

金利上昇 影響なし
お借入時に将来の返済額が確定するので、ライフプランが立てやすく、金利上昇の影響を受けないのがメリットです。

その3セカンドハウスのご購入にも対応

セカンドハウスとは、別荘とは異なり「日常の生活になくてはならない住まい」です。例えば、遠距離通勤のため会社の近くの平日用の住まいや、週末に過ごす郊外の住まいなどが該当します。
そんなセカンドハウスのお住まいの建設・購入についても資金サポートいたします。

その4最大8,000万円までお借入れができます

借換えOK 中古住宅OK 最大8,000万円まで
お借入れは1万円単位で、最低100万円から最大8,000万円まで可能です。
また中古住宅の購入にもご利用いただけます。

その5保証料・繰上返済手数料は無料!

保証料 ¥0 繰上返済手数料 ¥0
保証料と繰上返済手数料はいただいておりません。しかも保証人は不要です。手数料を気にすることなく、繰上返済いただけます。

その6勤続年数の制限なし!

勤続年数問わずお申込み可能
勤続年数の制限がないので、転職・就職まもない方や派遣社員・契約社員の方もお申込みが可能です。

その7「団体信用生命保険」で万一の時に対応

デュエット 高度障害状態 死亡 住宅ローン残高
死亡時や高度障害状態になられたとき、お借入れの際に加入した団体信用生命保険から保険金が支払われ、住宅ローンの債務が消滅します。
また、夫婦のどちらかが死亡したときに住宅ローンの債務が消滅する「デュエット(夫婦連生団信)」もご用意しています。

お客さまのご希望をヒアリングして、
フラット35Sはもちろん
さまざまなラインナップからお客さまに最適なプランをご提案します

ローンプラザのご案内

相談予約はこちら、休日もOK!

りそな銀行でフラット35Sを契約するメリットは?

メリット1りそな銀行で住宅ローンを借りると
ATM手数料無料の特典やポイント優遇が受けられる

りそなだけのお得なサービス!詳しくはこちら
りそなだけのお得なサービス!詳しくはこちら

住宅ローン新規お借入れのみなさまには
マイホームマイバンクプラン

おトクと便利がひとつになった、りそなのおすすめプラン りそなのクラブポイントを10,000ポイントプレゼント
おトクと便利がひとつになった、りそなのおすすめプラン りそなのクラブポイントを10,000ポイントプレゼント

お客さまのご希望をヒアリングして、
フラット35Sはもちろん
さまざまなラインナップからお客さまに最適なプランをご提案します

ローンプラザのご案内

相談予約はこちら、休日もOK!

メリット2お客さまに最適なプランをご提案

りそな銀行の住宅ローンだから!

店舗で対面
&安心サポート

不安な書類記入も、
店舗で手厚くサポートします

商品ラインナップ
が豊富!
変動金利も気になる・・ 本当にフラット35S?
変動金利も気になる・・ 本当にフラット35S?

フラット35S以外にも、フラット35Sとのパッケージ商品やその他変動金利の商品もご用意!

お客さまのご希望をヒアリングして、
フラット35Sはもちろん
さまざまなラインナップからお客さまに最適なプランをご提案します

ローンプラザのご案内

相談予約はこちら、休日もOK!

メリット3頭金0円・全額お借入れ希望の方におすすめ!

フラット35の金利は、実はお借入れの比率(住宅建設費、または購入価額の9割以下なのか9割超なのか)に応じて、金利が異なってきます。そこでフラット35のお借入比率を9割に抑えつつ(=金利は据え置き)、住宅の建設費または購入価額の100%までお借入れができるサービスをご用意しております。

りそな<すまい・るパッケージ(フラット35)>なら
金利据え置きで比率10割までお借入れ可能
フラット35

フラット35

住宅価格の
9割をお借入れ

すまい・る

りそな
<すまい・るパッケージ(フラット35)>

残りの
1割をお借入れ

頭金0円で住宅ローンのご契約が可能
  • ご契約の手数料・諸費用は別途発生いたしますので、詳しくはお近くの店舗・ローンプラザにご相談ください。

お客さまのご希望をヒアリングして、
フラット35Sはもちろん
さまざまなラインナップからお客さまに最適なプランをご提案します

ローンプラザのご案内

相談予約はこちら、休日もOK!

Aさんの場合:フラット35の金利引き下げ制度を利用

フラット35とフラット35Sの違いについて教えて貰いました。
私の場合フラット35Sが適用されるため、金利優遇を受けてお得に住宅ローンの契約ができました。

Bさんの場合:きめ細やかなサポート対応に満足感

「フラット35Sと変動金利ってどっちがお得なんだろう?」「メリットやデメリットってなんだろう?」という疑問に親切に答えてくれました。
契約についても色々サポートしてくれたため、スムーズにフラット35Sの契約が出来ました。

Cさんの場合:借換もサポート付きでスムーズ契約

元々フラット35Sで契約をしていましたが、近年の低金利の影響でフラット35の金利が自分が契約しているフラット35Sの金利よりも大幅に下がっている事に気付きました。
借換えの審査フローの理解や書類手続きが大変そうなので、土日も相談できる住宅ローンプラザで相談し、スムーズに契約する事ができました。

Dさんの場合:ずっと固定金利だから強い安心感

建築時に長期優良住宅でも、借換えをするときはフラット35Sは利用できないことを聞きました。将来の支払いを確定させたかったため、変動金利からフラット35に借換えをしました。

ご利用いただける方 次の条件をすべて満たす方
  • お申込時の年齢が70歳未満の方(親子リレー返済をご利用される場合は70歳以上の方もお申込みいただけます)
  • 安定した収入があり、ご返済に無理がないと判断される方
  • 日本国籍を有する方または永住許可を受けている外国人の方
  • 本ローンとその他のお借入金を合わせたすべてのお借入金の年間返済額の年収(※)に占める割合が、次の基準以下である方
年収 400万円未満 400万円以上
年間返済額の割合 30% 35%
  • 基準を満たす方の収入を合算することができます。詳しくは窓口までお問い合わせ下さい。
資金のお使いみち
  • ご本人が所有(共有の場合も含みます)し、ご本人またはご親族がお住まいになるための新築住宅の建設・購入、中古住宅の購入のための資金で、次の基準を満たしているもの

<ご融資対象の住宅に関する基準>

床面積
  • 一戸建ての場合
    住宅部分の床面積が70㎡以上
  • 共同住宅の場合
    専有面積が30㎡以上
物件の価格 住宅の建設費(土地の取得費を含みます)または購入価格が1億円以下(消費税相当額を含みます)であるもの
建物に関する要件 次の基準を満たすもの
  1. 1.住宅金融支援機構が定める技術基準に適合する住宅
  2. 2.一戸建て住宅建設の場合、竣工時に建築基準法に定める検査済証が交付される住宅
  3. 3.共同住宅の場合、住宅金融支援機構が定める維持管理基準に適合する住宅
  • 住宅のリフォーム等の利用はできません。
  • 住宅金融支援機構の融資との併用はできません。ただし、住宅金融支援機構の財形住宅融資との併用は原則として可能です。
ご融資金額 次の条件をすべて満たす金額
  • 100万円以上8,000万円以内(1万円単位)
  • 住宅の建設費(土地の取得費を含みます)または購入価格の100%以内
ご返済期間

次の1.2.のいずれか短い方の期間内(1年単位)

  1. 1.15年以上35年以内(60歳以上の方がお申込される場合は、10年以上となります)
  2. 2.完済時の年齢が80歳となるまでの年数
ご融資金利

固定金利

  • ご融資金利は、住宅の性能の技術水準(※1)、返済期間(20年以下、21年以上)、融資率(9割以下、9割超(※2))に応じて設定します。
  • 住宅の性能の技術水準により、一定期間金利を引下げます。
  • フラット35Sをご利用の場合
    当初10年間または5年間経過後は、ご融資実行時点における当社所定の利率を適用します。
  • ※1:住宅の性能の技術水準
    1. 長期優良住宅・認定低炭素住宅等は当初10年間金利を引下げます。
    2. 省エネルギー性、耐震性などの優れた住宅は当初5年間金利を引下げます。
  • ※2:融資率

    融資率は次の式により算出します。

  • ご融資手数料タイプによってご融資金利がことなります。詳しくは窓口までお問合せください。
ご返済方法
  • 毎月元利均等返済または毎月元金均等返済
  • ボーナス時の増額返済も併用できます(ただし、ボーナス時の返済分はご融資金額の40%以内といたします)。
保証 保証人は不要です。
担保 本ローンの譲受人である住宅金融支援機構に対し、ご融資対象物件(土地と建物)への抵当権を第1順位で設定登記していただきます。
団体信用生命保険 原則として、機構団信制度の団体信用生命保険にご加入いただきます(保険料はお借入金利に含まれます。)また、健康上の理由その他の事情で団信にご加入されない場合も【フラット35】Sのご利用は可能です。(この場合、お借入金利は年0.20%低くなります。)
火災保険
  • ご返済を終了するまでの間、お客さまの任意の火災保険にご加入いただきます。保険金額は原則、建物の時価額もしくは再調達価格となります。
  • 住宅金融支援機構融資の特約火災保険にはご加入いただけません。
ご融資手数料
(消費税等込み)
  • お借入時にご融資手数料として、お借入金額の1.836%(消費税等込み)をお支払いいただきます。
繰上返済手数料 ご融資後の繰上返済等にかかる手数料はございません。
一部繰上返済の場合、繰上返済日は毎月の返済日となり、返済できる金額は「住・My Note」(ご返済中のお客さま向けインターネットサービス)の場合は10万円以上、当社窓口の場合は100万円からとなります。
取扱期間

フラット35Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は終了する約3週間までに住宅金融支援機構HPに掲載されます。

その他
  • 本ローンはご融資実行後ただちに当社から住宅金融支援機構にローン債権を譲渡(売却)いたします。
  • 住宅金融支援機構では、民間金融機関から買取った同様のローン債権を証券化して投資家向けに販売いたします。
  • ローン債権譲渡後も、当社は住宅金融支援機構との業務委託契約により、お客さまのローンご返済等に関する事務のお取扱いを行います。
  • フラット35Sをご利用の場合には住宅金融支援機構の定める技術水準に適合していることについて、検査機関または適合証明技術者による物件検査を受けていただきます。なお、物件検査手数料はお客さまのご負担となります。お申込みに際しては、当社所定の審査をいたします。結果によっては、ご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。

お問合せ

コミュニケーションダイヤル

0120-24-3989

  • 自動音声に従い1#を押してください。
  • 住宅ローンに関するご相談「サービスコード1#」の受付時間は平日9時~21時となります。
  • 年末年始・ゴールデンウィークにつきましては、受付時間が異なる場合がございます。
  • プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。