クレジットカードは学生でも持てる?作り方やメリットを解説

クレジットカードは学生でも持てる?作り方やメリットを解説のイメージ画像

クレジットカードは、手持ちの現金がなくても買い物ができる便利なものです。

学生のなかには、クレジットカードを持ちたいけれど、学生でも作れるか疑問に思っている方もいるでしょう。

ここでは、学生がクレジットカードを持つメリットと注意点、そして学生向けのクレジットカード選びのポイントについてわかりやすく解説します。

私が書きました
主なキャリア

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。

クレジットカードは学生でも作れます

結論からいえば、クレジットカードは学生でも作ることができます。学生がクレジットカードを作る際のポイントについて、一般的な審査基準をもとに見ていきましょう。

クレジットカードの審査基準は大きく2つ

ほとんどのクレジットカードは、審査基準として以下2点を設けています。

  • 18歳以上であること(高校生を除く)
  • 安定した収入があること

安定した収入とは、毎月継続的に得られる収入、つまりアルバイトなどの給与収入が該当します。

ただ、学生のなかにはアルバイトをしておらず、決まった収入がない方もいるでしょう。

収入がない場合は、申込み時に「年収0円」で申告します。クレジットカードの審査は、カード会社が設けているさまざまな基準をもとに総合的に行われるため、収入がないという理由だけで審査に落ちることはありません。

その他、学生がクレジットカードを申込む場合は、以下が必要です。

  • 学校名や卒業予定年月の申告
  • 親権者に関する基本情報や同意書面(未成年者の場合)

クレジットカードを作る際は、本人確認ができる書類と、クレジットカードの利用代金を引落とす口座も用意しておきましょう。

なお、有効な本人確認書類はカード会社によって異なるため、事前に確認しておくとスムーズです。

学生の場合クレジットカードの限度額は低め

クレジットカードには、一定期間内に利用できる金額に上限が設けられています。

初めてクレジットカードを作る学生の場合、利用限度額は10万円になることが多く、最大でも30万円と比較的少額です。

なお、クレジットカードの利用代金が遅延することなく継続的に引き落とされていれば、利用限度額を引上げることもできます。

滞りなく利用代金を支払うことで、安定した支払い能力があることが証明でき、カード会社からの信用性が高まっていくのです。

クレジットカードが届くまでの流れ

クレジットカードの申込みは、カード会社のホームページから行えます。カードが届くまでの具体的な流れとしては、以下のとおりです。

  1. 1.ホームページの申込みフォームに必要事項を入力し、カード発行を申込む
  2. 2.入力内容をもとに審査(※)が行われる
  3. 3.審査に通れば、後日手元にカードが届く

(※)入会には、各カード会社所定の審査・承認が必要となります。

なお、りそなカードはりそなグループ銀行の店頭またはりそなグループアプリ経由で、クレジットカードのお申込みができます。ただし、未成年の方はグループアプリでのお申込みはできないので、ご注意ください。

学生がクレジットカードを持つメリット

学生がクレジットカードを持つことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ポイントがたまる

ポイントがたまる

クレジットカードを利用して買い物をすると、利用金額に応じたポイントがたまります。

ポイントの還元率は0.5%~3%などカード会社によって異なり、還元率0.5%のカードであれば、年間30万円の利用で1,500円分相当のポイントが付与されます。

たまったポイントは、ショッピング時の支払いへの充当、ポイントに応じた商品、キャッシュバックなどさまざまなサービスに交換可能です。

お金の使い方を学べる

お金の使い方を学べる

クレジットカードで買い物をすると、郵送される利用明細やインターネット上で利用状況を確認することができます。

明細を見て振り返ることで、インターネットショッピングや海外旅行、コンビニなど自分がどのような場でお金を使う傾向があるのか、お金の使い方を学べるでしょう。

また、学生がクレジットカード持つ方法として、親がクレジットカードを持ち、その家族も同等のサービスが受けられる、家族カードを発行する方法もあります。

しかし、家族カードでは、利用状況が親と共通の利用明細に記載されてしまいます。その点、学生本人がクレジットカードを持てば、利用履歴を親から見られることもなく、ご自身で管理できます。

クレジットカードを使う際の注意点

クレジットカードを使う際の注意点

クレジットカードは使い方によっては非常に便利ですが、その反面使いすぎてしまう心配もあるでしょう。クレジットカードを使う際には、以下の注意点を意識してみてください。

支払いの遅れや未納は厳禁

クレジットカードの利用分は、所定の期日に支払いをしなければなりません。遅延すると延滞料金が発生するだけでなく、利用限度額が小さくなる、クレジットカードが利用できなくなるなどの不利益が生じることがあります。

そのため、カード利用額の引落し日には、口座にお金がある状態にしておきましょう。もし引落しができていなかったことに気付いたら、すぐにカード会社に連絡をして指示を仰いでください。

支払い忘れをなくすために、支払日が近づいたらプッシュ通知でお知らせしてくれるアプリもあります。

利用明細をしっかりチェックする

クレジットカードの利用明細は、必ずチェックする習慣を身に付けましょう。使いすぎかどうかだけでなく、身に覚えのない不正利用がないかも確認ができます。

紙の利用明細書の場合、毎月明細書が届くまで利用状況を確認できませんが、インターネットやアプリなら、いつでもチェックできるので、ぜひ活用してください。

クレジットカードを選ぶ際は、ポイントの還元率に目が行きがちです。しかし、支払いの遅延を予防してくれるアプリを利用できるなど、管理のしやすさでクレジットカードを選ぶことも重要です。

学生におすすめのクレジットカードとは?

クレジットカードのメリットや注意点を踏まえると、学生におすすめするクレジットカードは、以下の要件を満たすものになります。

Webやスマホアプリで管理が簡単にできるもの

Webやスマホアプリで管理が簡単にできるもの

自分の支出管理のほか、不正利用を感知するという意味でも利用履歴が毎日確認できるものがおすすめです。

加えて、支払日をプッシュ通知でお知らせしてくれるなど、管理が簡単にできるクレジットカードを選びましょう。

ポイントも使い忘れがないように、使いやすいものを選ぶ

ポイントも使い忘れがないように、使いやすいものを選ぶ

クレジットカードのポイントには有効期限があり、つい利用を忘れて失効してしまう可能性もあります。

有効期限が長く、他の企業のサービス利用に交換できるなど、ポイントの使い勝手が良いものを選びましょう。

カード付帯の海外旅行保険があるもの

カード付帯の海外旅行保険があるもの

学生がクレジットカードを作る理由としては、「海外旅行の際に必要」という項目が上位に入っています。

そして、クレジットカードのなかには、旅行代金をカード決済することで海外旅行保険が付帯できるものがあります。

海外で病気やケガをした場合、何も保険に入っていないと、医療費が高額になることが考えられるでしょう。そのため、海外旅行に行くことも想定して、海外旅行保険が利用できるクレジットカードがおすすめです。

ポイント還元率が高いもの

ポイント還元率が高いもの

カード会社によって、クレジットカードのポイントがたまる条件や還元率は異なります。

りそなグループ銀行のクレジットカードの場合、銀行取引やショッピングなど、ポイントがたまる場面はさまざまです。通常の利用時以外にも、新規入会や年間の利用金額に応じたポイントがもらえることもあります。

学生の方は、管理がしやすく海外旅行保険も付帯でき、生活のあらゆるシーンでポイントがたまるカードがおすすめです。

りそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉JCB

まとめ

さまざまなサービスに交換できるポイント付与や、インターネットショッピングや海外旅行での利便性など、クレジットカードは学生にとってもあらゆる面でメリットがあります。

しかしその一方で、こまめに明細をチェックしなければ利用料金が思いのほか高額になってしまったり、利用料金の引落し日を忘れてしまい、気が付かないうちに支払いを滞納してしまったりするかもしれないのが心配なところです。

その点、りそなクレジットカードなら、りそなグループアプリと連動することによって利用明細が簡単に確認でき、さらに引落し日の数日前に通知が届くので、支払い忘れも予防できるでしょう。

また、りそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉では還元率が0.5%(一般カード)で、かつ年間ご利用金額に応じたボーナスポイント(30万円なら2,000ポイント)をもらうことができます。

りそなクレジットカードは、管理がしやすいだけではなく、海外旅行保険が付帯できるうえ利用できるシーンが多いので、ポイントがたまりやすいこともメリットです。

学生でクレジットカードの作成を検討している方は、りそなクレジットカードがおすすめです。

りそなクレジットカードの
お申込み

目次に戻る

  • Line
  • このページのURLをコピーする

おすすめの記事

あわせて読みたい