軽自動車税はいくらかかる?税金を抑える方法も解説!

2022/04/11最終更新

軽自動車税はいくらかかる?税金を抑える方法も解説!

軽自動車は、排気量の大きい自動車と比べてランニングコストが安いといわれています。そのため、自動車にかかる費用を抑えようと、軽自動車を検討する方もいるのではないでしょうか。

しかし、軽自動車税が普通自動車の自動車税と具体的にどう違うのか、わからない方も多いかもしれません。

そこで今回は、軽自動車税の金額や、自動車税との違い、支払方法、また税金を抑える方法について解説します。

私が書きました
主なキャリア

ねこのて合同会社代表。大手メーカーで経理、中小企業の役員として勤務したのち、ファイナンシャルプランナーとして独立。金融機関での経歴がないからこそ、お客様にとってのメリットを最大化するプランを提案することができることを強みとする。保険だけ、投資だけに片寄ることなく、今の生活も将来の生活も可能性に満ちたものにするようアドバイスすることを心がける。

軽自動車税とは?
自動車税との違い

軽自動車税とは?自動車税との違い

自動車等を所有している方に課税されるのが、自動車税と軽自動車税です。ここでは、軽自動車税について、自動車税との違いにも触れながら説明します。

軽自動車税の基礎知識

軽自動車税には、取得したときに課税される「環境性能割」と、所有していることに対して課税される「種別割」があります。

  • 軽自動車税(環境性能割)
    以前「自動車取得税」と呼ばれていたもので、三輪以上の軽自動車の購入時取得金額に対し課税される税金です。
  • 軽自動車税(種別割)
    毎年4月1日時点で、軽自動車や原動機付自転車などの所有者に対して、当該車両の使用本拠地となる定置場の市区町村が課税する地方税です。

簡単にいえば、軽自動車税(環境性能割)は、購入時だけにかかる一時的な税金で、軽自動車税(種別割)は所有している間ずっとかかるランニングコストとなる税金です。

さらに、軽自動車税とは別に、車検時に支払わなければならない「自動車重量税」も、自動車を保有していることで必要になるランニングコストといえるでしょう。

軽自動車税が適用される範囲

軽自動車税の対象となる車両は以下のとおりです。

種類 内容
軽自動車 四輪以上で総排気量660cc以下のもの(乗用・貨物用、営業用・自家用の区別あり)
三輪で総排気量660㏄以下のもの(利用目的による区別なし)
二輪の軽自動車 総排気量125㏄超~250㏄以下のもの
二輪の小型自動車 総排気量250㏄を超えるもの(車検対象車両)
原動機付自転車 総排気量50㏄以下のもの
総排気量50㏄超~90㏄以下のもの
総排気量90㏄超~125㏄以下のもの
三輪以上で総排気量20㏄超~50㏄以下のもの(ミニカー)
小型特殊自動車 農耕作業用
その他の用途のもの

詳細は後述しますが、自動車税同様に種類や用途(自家用・営業用)によって税額が変わるのが特徴です。

自動車税との違い

自動車税は、自動車の所有者に対して都道府県が課税する地方税です。ここでいう自動車とは、普通自動車・三輪以上の小型自動車を指します。

自動車税も軽自動車税と同じく、取得時にかかる自動車税(環境性能割)と、毎年4月1日時点の所有者に対してかかる自動車税(種別割)があります。

環境性能割は、軽自動車と自動車のどちらも「取得金額×税率」で計算されますが、基準となる税率は自動車よりも軽自動車のほうが低めです。

各税率は、以下のようになっています。

横スクロールできます。

自動車の種類 税率 備考
軽自動車(ガソリン車など) 2% 環境性能に応じて0~1%
自動車(ガソリン車など) 3% 環境性能に応じて0~2%
電気自動車・電気軽自動車など 非課税 非課税

一方で、四輪の軽自動車にかかる軽自動車税(種別割)は、総排気量に関わらず一律です。しかし、自動車税(種別割)はエンジンの総排気量が500cc増えるごとに税額が上がっていきます。

例えば、最も総排気量が小さい「660cc超1,000cc以下の自動車」と「電気自動車」の税額は25,000円ですが、最も総排気量が大きい「6,000cc超の自動車」の税額は110,000円です(※)。

  • 2019年10月1日以降に初回新規登録を受けた自家用車の場合

軽自動車税(種別割)はいくらかかる?
支払時期や支払方法は?

次に、軽自動車税(種別割)がどれくらいかかるのか、いつどのように支払うのか解説していきます。

軽自動車税の金額

前述のとおり、軽自動車税(種別割)は原動機付自転車を除いて、種類や用途ごとに一律で定められています。

【三輪以上のもの】

横スクロールできます。

区分 税額(※) 新規登録後13年超の車両
軽自動車
(660cc以下)
四輪以上 自家用 乗用 10,800円 12,900円
貨物用 5,000円 6,000円
営業用 乗用 6,900円 8,200円
貨物用 3,800円 4,500円
三輪 3,900円 4,600円
【二輪のもの】

横スクロールできます。

区分 税額
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円
二輪の軽自動車(125cc超~250cc以下) 3,600円
原動機付自転車
(125cc以下)
三輪以上で20㏄超~50㏄以下のもの(ミニカー)
車室がある、または輪距が0.5m超
3,700円
二輪・90cc超のもの 2,400円
二輪・50cc超90cc以下 2,000円
50cc以下 2,000円

以上のように、種類によって細かく税金が定められています。なお、三輪以上の軽自動車の場合、新車登録後13年を超える車両は「経年車重課」の対象となり、税額負担が約20%増加します。ただし、電気自動車・ハイブリッド車などは経年車重課の対象外です。

  • 軽自動車(種別割)の税額は、2015年4月1日以降に新車登録した場合のもの。2015年3月31日までに新車登録した軽自動車は、旧税率で課税されます。

軽自動車税(種別割)の支払時期

軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日時点での所有者に支払義務が生じます。課税する市区町村から5月上旬ごろに納付書が届き、納付期限は5月31日までとなっているのが一般的です(一部自治体は異なる)。

期限までに支払いを行わず滞納した場合、納付書の期限が切れ、コンビニでの支払いができなくなるだけでなく、延滞金を支払わなければならないこともあります。督促状や催告書が送られてきてもなお滞納し続けていると、財産が差し押さえられる可能性もあるので、忘れずに支払いましょう。

軽自動車税の支払方法

軽自動車税の支払いは、公共料金などと同様に銀行や郵便局、コンビニでの支払いが可能です。また、口座振替も利用できますが、近年はクレジットカード決済やスマホ決済ができる自治体も増えています。

ただし、クレジットカード決済などの場合、納付金額によっては決済手数料がかかるため、注意しましょう。例えば、四輪の軽自動車の軽自動車税(種別割)で10,800円を支払う場合のシステム利用料は、東京都渋谷区で220円(税込)、大阪市で125円(税込)です。

また、各銀行が提供しているアプリから支払う方法も、簡単で便利です。例えば、りそなグループアプリには、以下のような無料で利用できるサービスがあるため、クレジットカードで納付するよりもお得に納付ができます。

  • Pay-easy(ペイジー):収納機関番号を入力して支払う方法
  • PayB(ペイビー):納税通知書・納付書にあるバーコードを読み取って支払う方法

ただし、ペイジーやペイビーで支払いできるかどうかは自治体により異なるため、詳細はペイジーやペイビー、各自治体のホームページなどで確認してください。

税金などの支払いがその場でできる「りそなグループアプリ」

軽自動車税などを安く抑える2つの方法

軽自動車税(種別割)は、軽自動車を所有している限り、毎年かかるコストです。自動車本体の金額から考えると、たいした金額ではないと考えている方もいるかもしれません。

しかし、何年も支払うことを考慮すると、安く抑えられるに越したことはありません。そこでここからは、軽自動車税などを環境性能割も含め、トータルで安く抑える方法を2つ紹介します。

1環境に優しい軽自動車を
購入する

排ガス性能や燃費が優れている自動車は、グリーン化特例やエコカー減税が適用され、軽自動車税などが軽減されます。

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例

「軽自動車税(種別割)のグリーン化特例」は、軽自動車税(種別割)が軽減されるものです。2021年4月1日~2023年3月31日までに新車登録をした場合、翌年度分の軽自動車税(種別割)が約75%軽減されます。

減税対象となるものは、三輪以上の軽自動車で、電気軽自動車・天然ガス軽自動車(※)です。四輪の軽自動車(乗用・自家用)でグリーン化特例が受けられた場合、取得した翌年分の軽自動車税(種別割)は、通常10,800円が75%軽減で2,700円に変わります。

  • 平成21年排出ガス規制に適合しかつ平成21年排出ガス規制NOx10%以上低減または平成30年排出ガス規制に適合しているもの

エコカー減税と環境性能割

エコカー減税は、環境に優しい車の普及を目指した制度のため、軽自動車税ではなく自動車重量税が軽減されます。グリーン化特例と同様に排ガス性能や燃費によって優遇されるのが特徴です。2021年5月から制度が改正されています。

2021年5月1日~2023年4月30日までに新車登録をした場合、特例措置が受けられます。減免される自動車重量税は以下のとおりです。

【乗用車の場合】

横スクロールできます。

対象 登録時 初回
車検時
電気自動車・燃料電池車
プラグインハイブリッド自動車など
免除 免除
ガソリン車
(平成30年排出ガス規制50%低減を満たすもの)
令和12年度
燃費基準
達成(120%以上) 免除 免除
達成・90% 免除
85%・75% 50%
軽減
70%・60% 25%
軽減

環境に優しい自動車を購入することで、軽自動車税(環境性能割)の軽減ができます。

2021年4月1日~2023年3月31日までに新車登録をした場合、電気自動車・燃料電池自動車・プラグインハイブリッド自動車などでは特例で非課税となります。

また、一部の環境性能の良いガソリン車(ハイブリッド車を含む)でも、非課税となる場合があります。

2新車登録から13年以上
乗らない

2015年度より、新車登録から13年以上のガソリン車(ハイブリッド車を除く)やLPガス車は、軽自動車税が約20%上乗せされるようになりました(経年車重課)。

前述の表のとおり、四輪自家用の軽自動車の場合、通常10,800円の軽自動車税が13年以上所有で12,900円の負担です。

自動車重量税が還付される場合もある

軽自動車税(種別割)と自動車重量税は、軽自動車のランニングコストといえますが、自動車重量税は、廃車したときに還付が受けられる場合があります。

なお、普通自動車の自動車税(種別割)と自動車重量税にも還付制度は設けられていますが、軽自動車の場合は自動車重量税のみとなり、軽自動車税(種別割)の還付はありません。

自動車重量税が還付される場合と還付金の計算式

自動車重量税は、次に車検を受けるまでの期間分を前払いしているものです。そのため、廃車にした場合は、廃車にした翌月から次の車検までの月数分の還付を受けられます。計算式は、次のとおりです。

還付金額=納付された自動車重量税額×車検残存期間÷車検有効期間

例えば、納付された自動車重量税額が24,600円、車検残存期間5ヵ月、2年車検の場合は、次のようになります。

自動車重量税額24,600円×車検残存期間5ヵ月÷車検有効期間24ヵ月(2年車検)=5,125円

引用:使用済自動車に係る自動車重量税の廃車還付制度について(国税庁のサイトへリンクします)

廃車した場合に還付金が受け取れるか、業者やディーラーに確認しておくとよいでしょう。

受け取る際の注意点

自動車重量税の還付金は、廃車にした翌月から次の車検までの月数分で計算されますが、「廃車の翌月」とは、「自動車の抹消登録をした日の翌月」という意味です。

もし、抹消登録日が廃車を依頼した翌月になる場合は、還付される自動車重量税が1ヵ月分少なくなります。

月末は手続きを行う運輸局も混雑するため、月末ギリギリになってしまわないように、廃車の依頼は余裕をもって済ませるようにしましょう。

なお、中古車買取店に売却するなどしたときに、廃車ではなく名義変更となった場合は、自動車重量税の還付対象になりません。

また、中古車買取店では、廃車買取したあとの期間の自動車重量税が買取額に含まれているケースもあるため、気になる場合は確認しておきましょう。

減税対象となる車に買い替えるなら
「りそなマイカーローン」

車の維持費であるガソリン代や車の整備代は、運転方法やこまめなメンテナンスで抑えることができますが、軽自動車税は排ガス性能や燃費が優れている車、または新車登録から13年以内の車に買い替えることでしか減税できません。

減税対象となる車に買い替えるなら、金利の低い「りそなマイカーローン」がおすすめです。一般的なディーラーローンと比べても金利が低く、毎月の返済額が安くなるため、軽自動車税の減税分と合わせてさらに維持費を抑えることができます。

また、すでに他金融機関でローンを組んでいる方は、りそなのマイカーローンに借換えすれば金利が下がる可能性もあります。毎月の返済負担を抑えたいと考えている方は確認してみてください。

まとめ

軽自動車は、普通自動車と比べて税金などのコストを大きく抑えることが可能です。ただし、継続的に費用がかかり、13年以上所有すると軽自動車税が約20%増加します。

排ガスなどで環境に負荷をかける自動車を減らすために、国は環境基準を満たす自動車の税額を軽減するなど多様な対策をとっており、今後も制度改正される可能性を視野に入れておくことが必要です。

普通自動車より安いとはいえ、毎年の税金や燃料費を払い続けることを考えると、グリーン化特例やエコカー減税など、税負担が軽減する特例の活用も検討したいところです。

軽自動車を購入する際は、燃料費だけでなく税負担を減らせる環境に優しいものに買換えるのも選択肢の一つといえるでしょう。

りそなのマイカーローンは「ネットで完結」「新車・中古車どちらでもOK」「車検費用・修理費用も購入資金と同時申込みの場合に限りOK」となっています。車の購入をお考えの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

原則来店不要!

りそなマイカーローンを
Web完結でお申込み!

来店不要で24時間365日
お申込みが可能!

収入と支出のバランスを考えて計画的にご利用ください。借り過ぎにご注意ください。

本記事は2022年4月11日の情報に基づいて作成しておりますが、将来の相場等や市場環境等、制度の改正等を保証する情報ではありません。

目次に戻る

  • Line
  • このページのURLをコピーする

おすすめの記事

あわせて読みたい