スマートフォン用ページはこちら

コミュニケーションダイヤル(テレフォンバンキング)

『コミュニケーションダイヤル』のテレフォンバンキングサービスはキャッシュカードをお持ちの個人のお客さまにご利用いただけます。(任意団体・非居住者の方はご利用いただけません。)
本サービスにつきましては「電話による照会・手続規定」に基づきお取扱いいたしますので、詳細につきましては同規定をご参照ください。

サービス内容について

メニュー番号 サービス内容 自動音声
サービス
オペレーター
サービス
1# 資金運用・ローンに関するご相談 9時~21時
2# 残高・入出金明細のご照会 24時間
3# 商品・サービスのご案内 9時~21時
  • 第二土曜23時~日曜8時の時間帯を除きます。
  • 年末年始、ゴールデンウィークにつきましては、受付時間が異なる場合があります。
  • 時間帯やお取引内容により、一部お取扱いができない場合があります。

ご利用方法

0120-24-3989

  • 埼玉りそな銀行のお客さまは、こちらをご利用ください。
  • 関西みらい銀行のお客さまは、こちらをご利用ください。

自動音声案内

ご希望のメニュー番号
1#2#3#のいずれか

メニュー番号1#3#の場合

支店番号(3桁)#

口座番号(7桁)#

もしくは0#

 

オペレーターが受付します。

メニュー番号2#の場合

支店番号(3桁)#

口座番号(7桁)#

キャッシュカード暗証番号(4桁)#

自動音声に従ってお進みください

  • 照会サービス(メニュー番号2#)をご利用いただく場合は、発信者番号を通知してお掛けください。
  • 生年月日や電話番号等の他人に推測しやすい番号をキャッシュカード暗証番号に登録されている場合、照会サービス(メニュー番号2#)をご利用いただけません。
  • プッシュ回線または、プッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。
  • ダイヤル回線の場合は、プッシュ音の発信可能な電話機で受付メッセージの後すぐに、「トーン」ボタンや「*」ボタンを押すとご利用いただける場合があります。

サービスの提供(銀行代理業務等)について

(1)本サービスのお問合せ(電話・チャット)機能のご提供にあたっては、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行の4銀行を兼職した社員がお客さまへご照会事項の回答やお取引のご提案等を行う場合がございます。その場合、兼職した社員がご提案等に際し取り扱う主な商品・サービスの範囲は、銀行毎にそれぞれ以下の通りです。またその際、お客さまの情報を業務に必要な範囲において、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行が、相互に共有します。

  • りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行においては投資信託・公共債のご提案等を除き、3銀行で同一です。この場合、商品・サービスに関するご照会事項の回答やお取引のご提案等については、お客さまのお取引銀行の所属社員として提供いたします。
  • りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行においては投資信託・公共債のご提案等を、お客さまのお取引銀行に関わらずりそな銀行の社員として提供いたします。
  • みなと銀行においては預金・為替・貸出及びそれらに付随する商品・サービスに限り、みなと銀行の所属社員として提供いたします。

(2)(1)の他、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行が、お客さまへのご照会事項の回答やお取引のご提案等について、相互に代理して行う場合がございます。またその際、お客さまの情報を銀行代理業務に必要な範囲において、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行が、相互に共有します。

その他

  • お問合せの内容をご確認させていただく場合がございますので、お客さまとの通話を録音させていただきます。