スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ
りそなビジネスダイレクト

【重要】「りそなビジネスダイレクト」不正利用防止に向けた対策のお願い

2014年8月14日

りそなビジネスダイレクトをご利用のお客さまへ

株式会社りそな銀行

全国的に、法人インターネット・バンキングにおける不正送金犯罪が多数発生している状況を鑑み、一般社団法人全国銀行協会(全銀協)より、7月17日付「法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方について」において、被害補償に関する考え方ならびに銀行とお客さまのセキュリティ対策事例等に関する申し合わせが発表されました。
これを受け、かねてより弊社からお客さまにお願いして参りました「『りそなビジネスダイレクト』不正利用防止に向けた対策」を改めてまとめましたのでお知らせいたします。
お客さまの大切なご預金をお守りするため、今一度、以下をご確認いただき、不正利用防止に向けた対策をお願いいたします。

  1. お客さまに必ず実施いただきたいこと
    1. 1.セキュリティ対策ソフトを導入するとともに、最新の状態に更新のうえ、稼働していただくこと
      (弊社ホームページから無償でウィルス対策ソフト「SaAT Netizen」をダウンロードいただけます。)
    2. 2.都度指定方式による当日付振込が必須ではないお客さまは、「都度指定振込振替の当日扱い」を解除いただくこと
    3. 3.都度指定方式による当日付振込が必須のお客さまは、「ワンタイムパスワード」を導入(無償)いただくこと
    4. 4.「1日あたりの振込振替限度額」を必要最小限へ引き下げていただくこと
    5. 5.パソコンの基本ソフト(Windows等OS)やウェブブラウザ(IE等)を最新の状態に更新していただくこと
      また、メーカーのサポート期限が経過したものの利用を止めていただくこと
    6. 6.パスワードを定期的に変更いただくこと
    7. 7.弊社からご案内している手順以外での電子証明書の利用を止めていただくこと
  1. 上記に加えて、お客さまに実施を検討いただきたいこと
    1. 1.インターネット接続時のパソコンの利用は、インターネット・バンキングに限定いただくこと
    2. 2.パソコンの未利用時は電源を切断していただくこと
    3. 3.取引の申請者と承認者とで異なるパソコンを利用いただくこと
    4. 4.取引通知のための登録メールアドレスに、常に所持する携帯端末のメールアドレスを登録いただくこと
    5. 5.お客さまの業務終了時、身に覚えのない振込予約やログイン履歴がないかご確認いただくこと

また、セキュリティ対策を実施いただいているにも関わらず、万が一、不正送金被害に遭われた場合の補償として、「りそなビジネスダイレクトあんしん補償」を提供しております。
(あんしん補償についての詳細はこちらをご覧ください。)

弊社におきましても、更なるセキュリティ強化対策をとり、お客さまに安全にご利用いただけるインターネット・バンキングを提供していく所存ですので、お客さまにおかれましても、被害防止に向け、ご協力をお願いいたします。

以上

万が一、身に覚えのない取引、操作履歴、取引通知メール等をご確認された場合は、お取引店または下記のお問合せ先までご連絡くださいますようお願いいたします。

ビジネスヘルプデスク

0120-37-5062 (平日7時~23時55分/土・日・祝8時~22時)

携帯・PHSからは03-5835-3561

  • 電話番号はくれぐれもお間違いのないようお願いいたします。
  • 1月1日~3日、5月3日~5日はご利用いただけません。

ホームページからもお問合せが可能です。