スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ
りそなビジネスダイレクト

りそなビジネスダイレクトあんしん補償

「りそなビジネスダイレクトあんしん補償」とは第三者に「りそなビジネスダイレクト」を不正使用された場合に発生した損害を補償する保険制度です。「りそなビジネスダイレクト」をご契約いただければ全員のお客さまが自動的にご加入いただけます。

りそなビジネスダイレクトあんしん補償とは?

「りそなビジネスダイレクトあんしん補償」とは、万が一、「ログインID」「ログインパスワード」「確認用パスワード」「暗証番号」「確認暗証番号」が盗用され、第三者に「りそなビジネスダイレクト」を不正使用された場合に発生した損害を補償するものです。 「りそなビジネスダイレクト」のご契約者みなさまが対象となります。(お手続きは不要です)

補償金額

ご利用条件と補償限度額は下記の通りです。

  • 2016年7月7日(木)より補償内容を変更しております。既存のご契約のお客さまについてはご利用いただいているご契約内容に基づき自動で下記の補償内容に変更されておりますので、お手続いただく必要はございません。

【補償対象となるための前提】

  • ウィルス対策ソフトを導入している
  • ウィルス対策ソフトを最新の状態に保っている
  1. セキュリティ機能改善や社会環境により、内容が変更となる場合があります。

【ご利用条件・補償限度額】

ご利用条件 補償限度額
当社が指定するセキュリティ対策(※)のうち、いずれかを実施いただいているお客さま 5,000万円
上記以外のお客さま 1,000万円
  • 2016年7月7日(木)時点で当社が指定するセキュリティ対策は以下の通りです。
    1. トランザクション認証の導入
    2. ワンタイムパスワードの導入
    3. 都度指定振込振替当日扱いのご契約無し

ウィルス対策ソフト未導入や最新の状態にしていない等の場合、WindowsXP等メーカーのサポートが終了したパソコンを利用している場合等は、補償対象外となる場合がございます。

事故の際の事務手続

  • 盗用、不正使用にお気づきの際は、直ちにりそな銀行の営業店、もしくはりそなビジネスヘルプデスクまでご連絡ください。
  • あわせて、最寄の警察署に被害をお届けください。

補償の対象とならない主な場合

  • ウイルス対策ソフトを導入されていない場合、導入されていても最新の状態に更新されていない場合
  • 実際に資金が不正に振込まれた日の翌日から10日以内に銀行へ事故のお届けをいただけなかった場合
  • 電子メールアドレス、ご住所、お名前等の変更に係る当社所定の手続が行われていない場合
  • お客さまが日本国外にお住まい、または日本国外で利用している場合
  • お客さまの故意または重大な過失によって生じた損害の場合
  • お客さまの社内、ご家族、または使用人自らの行為、もしくは加担した盗用によって生じた損害の場合
  • 警察に被害届をお出しいただいていない場合
  • 被害調査にご協力いただけない場合
  • 戦争、地震などによる著しい秩序の混乱に乗じてなされた不正使用によって生じた損害の場合

ビジネスヘルプデスク

0120-37-5062

携帯・PHSからは03-5835-3561

(平日7時~23時55分/土・日・祝8時~22時)

  • ただし、1月1日~1月3日、5月3日~5日を除く

ホームページからもお問合せが可能です。