スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

新送金サービス「Money Tap(マネータップ)」との連携開始について

2018年10月4日

株式会社 りそな銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)は、「内外為替一元化コンソーシアム※1」で開発した個人向け新送金サービス「Money Tap(マネータップ)※2」との連携を本日より開始しましたのでお知らせいたします。

この「Money Tap(マネータップ)」による送金サービスは、当初、りそな銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行の口座間でスタートし、対応する金融機関は今後も順次拡大していく予定です。

かんたん・安心!チャージ不要の銀行送金アプリ

口座番号の他に電話番号やQRコード※3を使った送金が可能です。また、指紋等の生体認証との組み合わせにより、ユーザーエクスペリエンスと高い安全性を実現しています。銀行口座から銀行口座へ直接送金できるため、アプリにチャージする手間や手数料はかかりません。

24時間365日、リアルタイムでおトクに送金!

ブロックチェーン関連技術(分散型台帳技術)を活用した新しい仕組みにより、いつでもすぐに送金が完了します。りそな銀行内の送金手数料は無料、他行宛送金手数料も54円(税込、2019年3月31日まではキャンペーンで無料)と、おトクです。

【アプリのイメージ】

  • ※1ブロックチェーン関連技術(分散型台帳技術)等の新技術を活用することで内国為替と外国為替を一元化した24時間リアルタイムでの送金インフラ構築を目指して、2016年10月に国内金融機関が参加し発足しました。
  • ※2利用者による個人間のリアルタイム送金を可能にするスマートフォン向けアプリです。
  • ※3QRコードの商標は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

【サービスの概要】

アプリ名 Money Tap
サービス提供者

本アプリはコンソーシアム事務局であり、電子決済等代行業者であるSBI Ripple Asia株式会社が提供するサービスです

取扱金融機関

りそな銀行・住信SBIネット銀行・スルガ銀行

ご利用対象者

上記取扱金融機関に口座をお持ちの個人のお客さま

  • 当社の場合はマイゲート契約(ソフトウェアトークンもしくはハードウェアトークンの利用設定済)のあるお客さま
ご利用方法

スマートフォンをお持ちの方はダウンロードサイト(App StoreもしくはGoogle Play)からアプリをダウンロードし、初期設定を行うと上記取扱金融機関の口座間で送金が可能になります。

送金方法

口座番号送金、電話番号送金、QRコード送金、登録口座送金、自分口座送金

送金限度額

1回の送金につき3万円、1日合計10万円が上限になります

サービス提供時間

24時間365日

  • システムメンテナンス時間を除きます
送金手数料

りそな銀行内:無料
他行宛:54円(税込)ただし2019年3月31日までは無料

  • 送金手数料は取扱金融機関により異なります
PDF版をダウンロードする