スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」の機能提供開始について

2018年8月30日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田一義)は本年11月※1より、近畿大阪銀行(社長 中前公志)は2019年度※1より、割賦販売法等法令に基づく登録を前提※1に、流通業(小売・飲食店)やサービス業の法人のお客さま、及びその利用者である個人のお客さまを対象とした"決済"をトータルにサポートする加盟店サービス「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」の機能提供を開始いたします。

法人のお客さま向け

大手銀行として初めて、流通・サービス業向け「加盟店サービス」の直接提供を開始

流通・サービス業のお客さまに、国内で利用されている主要な決済ツールに1台で対応可能な端末※2を導入費用無償で提供します。これにより各店舗での現金管理・決済コストの削減とレジ周りのシンプル化を実現するとともに、売上金を毎日※3入金させていただくことで資金繰り負担の大幅な軽減も実現します。

法人のお客さま、その利用者である個人のお客さま向け

国内で初めて、「提携ウォレットサービス提供インフラ」(スマホアプリ)を導入費用無償で提供

流通・サービス業のお客さまが、利用者である個人のお客さまに提供している会員カードやポイントカード機能と各種決済機能を兼ね備えた「提携ウォレットアプリ」を、新たな決済インフラとして、導入費用無償で提供します。

加盟店の利用者は「提携ウォレットアプリ」で便利に、お得に、お買い物!

各店舗を利用する個人のお客さまは、会員カードやポイントカードなどと多様な決済手段を1つのアプリにまとめた「提携ウォレットアプリ」の利用により、"スマホひとつで買い物が楽しめる"ほか、"お得"も増加します。

提携ウォレットアプリでご利用いただける機能※4

  1. 1.会員カード、クーポン管理・利用、ポイント管理・利用、店舗検索機能等
  2. 2.加盟店独自のプリペイドカード機能
  3. 3.銀行口座からの即時決済機能「りそなPay」※5
  4. 4.銀行口座からの後払い機能(Powered by SLiDE)※6
  5. 5.国際ブランドのデビットカード・クレジットカード機能
  6. 6.おつり貯蓄機能(Powered by finbee)
  7. 7.電子レシート機能(家計簿アプリと連携)

パートナー企業12社との戦略的業務提携により、提供サービスは今後さらに拡大

これらのサービスを継続的かつ安定的に提供することを目的に、パートナー企業12社[添付PDF参照]と相互に協力・連携していくことで今回合意しました。FinTech分野で決済ビジネスをリードする各社との強固なパートナーシップにより、最先端のサービス提供を実現していきます。

  • ※1割賦販売法・資金決済法に基づく事業者登録が必要であり申請手続中です。
  • ※2VISA・MASTER・JCBなどの国際ブランドカード会社が発行するデビット・クレジットカード、交通・流通系電子マネー、アリペイ・ウィチャットペイ、ウォレットでのQR・バーコードに対応。2020年3月までに対応が求められているIC化、PCI DSSにも適応しており、法令対応の面でも加盟店をサポートします。
  • ※35営業日前の決済分が最短毎営業日入金可能です。但し決済ツールにより異なります。
  • ※4ご利用いただける機能は「提携ウォレットアプリ」の提供方法等に応じて加盟店毎に異なります。
  • ※5当社グループ加盟店の他、「はまPay」「YOKA!Pay」など「銀行Pay」採用金融機関の加盟店でも利用可能です。
  • ※6弊社所定の審査があります。

加盟店サービスの概要

◆主要な決済ツールに1台の決済端末で対応可能(加盟店に無償で提供)

  • 加盟店として契約していただく際には、当初所定の基準に基づく審査を実施します。

提携ウォレットサービスの概要

①画面展開のイメージ

◆初期画面は提携先ロゴ・デザインのプリペイドカード、多様な決済機能を搭載

②店頭レジでの決済イメージ

◆2つの認証方式があり、QR/バーコードを利用した4通りの利用方法を提供

PDF版をダウンロードする