スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

"関西大学ベンチャー育成プラットフォーム"への「新事業創出支援基金信託」の提供について

2018年8月1日

株式会社 りそな銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)は、関西大学(学長 芝井 敬司)が今年9月から取組みを開始する「関西大学ベンチャー育成プラットフォーム(KUVP)※」に対して、信託機能の提供を通じて、新事業創出支援の活動をサポートしてまいります。

大学には事務負担の低減とコスト削減メリットを提供します

関西大学が新事業創出支援基金として拠出した資金を当社が管理し、関西大学の指示に基づいてベンチャー企業への投資を行います。さらに当社は受託者として投資実行時の事務手続きや投資後の株式管理事務などを担うことで、大学側の事務負担の低減とコスト削減を実現します。

ベンチャー企業には成長をサポートする各種機能も提供します

創業スクールやビジネスマッチングなどソリューション機能の提供を通じて、あらゆる側面から関西大学発のベンチャー企業の成長をサポートします。

  • 関西大学が学生の起業マインドと研究活動の事業化を推進することを目的として設立する独自のベンチャー企業支援制度。関西大学の学生及び専任教員が起業する「シーズ」段階から「アーリー」段階のベンチャー企業を対象に総合的な支援を行うプラットフォーム。

【スキーム図】

PDF版をダウンロードする