60歳の誕生日を迎えました。給付を受けるためにはどのような手続きが必要ですか?

60歳で企業型年金の加入者資格を喪失され、通算加入者等期間が10年以上あれば、老齢給付金を受給することができます。
給付の申込みの受付、手続きは記録関連運営管理機関(JIS&T社)が行います。JIS&T社にご連絡のうえ、必要書類をお取り寄せください。
また、60歳になられた誕生日の1週間後を目途にJIS&T社より手続きのご案内がご自宅あて郵送されます。ご案内到着次第、JIS&T社あてに老齢給付金の手続きについてお申出ください。