(残高・入出金明細照会)「出金可能金額」とは何ですか?

「出金可能金額」とは、「総合口座契約(自動貸越サービス)のある定期預金口座の残高の90%(上限が200万円)」、「総合口座契約(自動貸越サービス)のある利付国債・政府保証債・地方債の額面合計額の80%と割引国債の額面合計額の60%との合計額(上限が200万円)」、「カードローンのご利用可能額」を普通預金口座の残高に足した金額になります。
※カードローン専用カードのあるカードローン契約の限度額は出金可能金額に加算されません。
※普通預金の残高が、振込金額や引出金額に満たない場合でも「出金可能金額」内であれば、自動で貸越がされますが、投資信託、個人向け国債は購入いただけません。※窓口やATMでのお引出しは、普通預金残高ではなくこの「出金可能金額」が適用されます。
※カードローンは、別途ご契約が必要です。