(ワンタイムパスワード)ハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成器)はいつまで使えますか?

ハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成器)の電池が切れて、ワンタイムパスワードが表示されなくなるまでご使用いただけます。
電池残量が少なくなると、ハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成器)のボタン押下後2秒間、電池残量が表示されるようになります。

引続きワンタイムパスワードをご利用いただく場合は、ハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成器)の再発行をお申込みください。
>再発行のお申し込みはこちら
※通常のご使用でワンタイムパスワード生成器が電池切れになった場合は、無償で交換いたします。
※スマートフォンをお持ちの方は、電池切れがないソフトウェアトークン(ワンタイムパスワード生成アプリ)もご利用いただけます。詳しくはこちら

※再発行される場合、従来ご使用いただいていたハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成器)はお客さまご自身で廃棄をお願いいたします。 ハードウェアトークン裏面のシール(クレデンシャルIDが印字されている) をはがして廃棄してください。 処理が不安な方は支店でお預かりすることも可能です。
>店舗検索はこちら

スマートフォンの方はりそなグループアプリをご利用いただくと、ワンタイムパスワード不要で振込ができます。その他にも残高確認など様々なお取引がスマホで完結できますので、便利なアプリをぜひご利用ください。

マイゲートのご不明点に
24時間チャットでお答えします!

close
AIチャット