融資手数料型と
保証料一括前払い型と
保証料金利上乗せ型って?

住宅ローンをお借入れいただく場合、当社指定の保証会社をご利用頂くことになります。
保証会社をご利用頂くにあたっては保証料などの初期費用がかかりますが、お客さまによっては月々の返済を抑えたい方や、初期費用を抑えたい方、さまざまいらっしゃいます。
そこで当社では保証料のお支払方法について、
「融資手数料型」「保証料一括前払い型」「保証料金利上乗せ型」という3つのプランを
ご用意しました。

例えば3,000万円を返済期間35年間変動金利でお借入れ頂き、店頭金利が2.475%のまま
全期間変動がなくボーナス返済なしと仮定した場合、それぞれのプランを比べてみましょう

低い金利で長く借りて、月々の返済額を抑えたい方におすすめ

繰上返済をしてできる限り早く返済したい方におすすめ

初期費用を抑えたい方
におすすめ

融資手数料型 保証料一括前払い型 保証料金利上乗せ型

適用金利

0.470 0.525 0.725

月々のお支払い

77,478 78,207 80,895

35年間の総返済金額

3,254万円
3,285万円
3,398万円

初期費用

事務取扱手数料

32,400 32,400 32,400

保証料

不要 618,000 不要

融資手数料

648,000 不要 不要

初期費用の合計金額

680,400
650,400
32,400

10年後に全額繰上返済した場合

10年間の総返済金額

3,123万円 3,137万円 3,190万円

戻し保証料

なし 22万円 なし

合計総返済金額

3,123万円
3,115万円
3,190万円

つまり上記の例では…

  • 初期費用を抑えたい方は、保証料金利上乗せ型
  • 10年以内に完済予定の方は、保証料一括前払い型
  • 長く借りたい方は、融資手数料型

がおススメのプランとなります。

実際にはお客さまのお借入期間やご返済プラン、自己資金などにより最適なプランが異なります。どのプランにすべきか迷っているお客さまは、りそな銀行からご提案致しますので、ぜひご相談ください。

保証料のお支払方法は、正式申込時にご選択いただきます。事前審査後、当社担当者と個別にご相談いただけます。