スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

「SDGsコンサルファンド」の取扱開始について

2018年9月20日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
りそな総合研究所 株式会社

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)は、事業資金のご融資に合わせてりそな総合研究所(社長 氷坂 智晶)によるSDGsに関する簡易コンサルティングサービスを無料で提供する「SDGsコンサルファンド」の取扱いを本日より開始いたします。

国内初のSDGsに関する無料の簡易コンサルティングサービス付き融資商品!

資金調達ニーズに加えて、「SDGsについて知りたい」「自社のSDGsに関する取組みを検討したい」という中堅・中小企業のお客さまのニーズにお応えします。簡易コンサルティングではSDGsの浸透により拡大することが予想されているサプライチェーンの見直し(CSR調達※)などに対し、お客さまに必要な取組みについてアドバイスを行います。

【商品概要】

名称 りそな銀行「りそなSDGsコンサルファンド」
埼玉りそな銀行「埼玉りそなSDGsコンサルファンド」
対象のお客さま 下記条件を満たすご融資を受けられる法人のお客さま
お使いみち 事業性運転資金または設備資金
融資金額 1億円以上
融資期間 3年以上
取扱総額 200億円
取扱期間 2019年3月29日ご融資分まで
(ご融資額が上限の200億円に達した時点で取扱いを終了します)
簡易コンサルティング費用 無料
  • 企業などが仕入先の選定や仕入条件を設定する際に、社会的責任の観点から環境・労働環境・人権などのCSR要素を加えた基準を設定すること。また、仕入先に社会的責任を果たすように要求すること。

 

PDF版をダウンロードする