スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

りそなグループポイントサービスの交換提携先拡大について

2018年9月14日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、本日よりポイントサービス※1の交換提携先を拡大いたします。

貯まったポイントが地域の商店街などで使えるようになります!

今回の提携先の拡大は、総務省が推進する「マイキープラットフォーム構想※2」に地域経済応援ポイント協力企業として参画したことで実現したものです。これまでの提携先23先(別紙)に「自治体ポイント」が加わり、りそなグループのお客さまは同構想に参画している自治体の美術館や博物館、地域の商店街、オンラインショップでのお買い物などでポイントがご利用いただけるようになります。

りそなグループは、今後もお客さまの多様なニーズにお応えするとともに、より便利な金融サービスの提供を通じて地域の活性化に積極的に貢献してまいります。

【新たな交換提携先】

ポイント名提携先

ポイント交換比率

(クラブポイント→自治体ポイント)

自治体ポイント

マイキープラットフォーム
運用協議会

100ポイント→100ポイント

ポイント交換の詳細については、各銀行ホームページにてご確認ください。

<りそなクラブ> <埼玉りそなクラブ> <近畿大阪クラブ>

  • ※1取引内容に応じてたまる「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「近畿大阪クラブ」のポイントを、提携しているパートナー企業のポイントやマイル等へ交換したり、ポイントに応じて各種優遇が受けられるサービス。
  • ※2クレジットカードなどのポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして「自治体ポイント」に交換することで、様々な公益的活動の支援と地域の消費拡大につなげる総務省の事業。自治体ポイントが使える場所は、「自治体ポイントナビ」でご確認いただけます。

<自治体ポイントナビ>

  • 提携先一覧は、PDF内別紙をご参照ください。
PDF版をダウンロードする