スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

国連責任投資原則について

  • 弊社は、受託者責任の範囲内で環境、社会、企業統治の問題(Environmental, Social, Corporate Governance isuues:「ESG」)に配慮することをコミットし、2008(平成20)年3月に国連責任投資原則(Principles for Responsible Investment:「PRI」)に署名しました。
  • 国連責任投資原則とは、2006年に起案されたもので次の6つの項目からなります。

    1. (1)私たちは投資分析と意志決定のプロセスにESGの課題を組み込みます。
    2. (2)私たちは活動的な(株式)所有者になり、(株式の)所有方針と(株式の)所有慣習にESG問題を組み入れます。
    3. (3)私たちは、投資対象の主体に対してESGの課題について適切な開示を求めます。
    4. (4)私たちは、資産運用業界において本原則が受け入れられ、実行に移されるように働きかけを行います。
    5. (5)私たちは、本原則を実行する際の効果を高めるために、協働します。
    6. (6)私たちは、本原則の実行に関する活動状況や進捗状況に関して報告します。
  • 弊社は、今後ともCSR(企業の社会的責任)に積極的に取組むとともに、受託者責任や顧客ニーズを踏まえた上で、国連責任投資原則に沿った対応を進めて参ります。

An investor initiative in partnership with UNEP FI and the UN Global Compact