スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

このような場合にはぜひ遺言を

Case5 公共のためなどに財産を役立てたい

遺言では次のように、財産を公共のために役立たせることも可能です。

  • 国際協力や環境、福祉のために活動する公益団体への寄付。
  • 奨学金や育英資金、また研究助成金などのための公共団体への寄付。
  • 財団法人の設立や公益信託の設定。

遺言信託のお客様の遺贈に関する諸手続は、りそな銀行が行うため、相続人に対して負担は残りません。

【遺贈に関する提携先】

  • 当ホームページへの掲載をご承諾いただいた提携先のみを掲示しております(平成23年9月1日現在)。
  • あいうえお順で掲載しております。

公益財団法人 日本生態系協会

公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会

公益財団法人 日本ユニセフ協会

公益財団法人 プラン・ジャパン

「このような場合はぜひ遺言を」のトップへ戻る

「遺言信託のご案内」トップへ