スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

ファンド一覧(その他)

ファンド選びに迷われたらお気軽にご相談ください

ご相談

コミュニケーションダイヤル

詳しくファンドを検索する

お気に入りファンド

お気に入りファンドとは、当社が取扱いをしているファンドの中から、50件まで気になるファンドをお気に入りページに保存できる便利な機能です。


読み込み中です

投資対象
ファンド名
運用会社
基準価額(円)
前日比(円)
基準日
純資産総額
(億円)
騰落率用語解説アイコン
比較
お気に入り追加お気に入りファンドとは
6ヶ月
1年
3年

※≪※≫印のファンドについては、マイゲート(インターネットバンキング)とコミュニケーションダイヤル(テレフォンバンキング)では現在販売を致しておりません。
 なお、一部のファンドについては現在販売を終了しております。

※ネット専用ファンドの販売は、マイゲート(インターネットバンキング)のみ受付致しております。

※上記実績は過去のものであり、将来の運用実績を保証するものではありません。

※投資信託の基準価額および純資産総額は、月曜日~金曜日(祝日、12/31~1/3を除く)の22時頃に更新します。

※掲載されている騰落率の値は前月末時点のものになります。

※騰落率は月末の数値を基に、前月末時点からさかのぼって各期間について算出しています(分配金込)。

※騰落率は、税引き前および手数料等控除前の数値を基に算出しています。

※騰落率はあくまでも過去の実績であり、将来の成果を保証するものではありません。

※騰落率は実際の投資家利回りとは異なります。


読み込み中です

ファンド名 投資対象
運用会社
基準価額(円)
前日比(円)
基準日
お気に入り追加お気に入りファンドとは

ご相談

コミュニケーションダイヤル

投資信託ご購入にあたってのご注意事項

  • 投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。
  • 投資資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うこととなります。
  • 投資信託へのご投資では、商品ごとに定められた手数料等(お申込金額に対して最大3.24%(税込)のお申込手数料(購入時手数料)、純資産総額に対して最大年2.376%(税込)の運用管理費用(信託報酬)、基準価額に対して最大3.0%の信託財産留保額、その他運用に係る費用等の合計)をご負担いただきます。手数料等の合計については、保有金額または保有期間等により異なるためあらかじめ記載することができません。(2017年10月2日現在)
  • 投資信託は預金でなく、預金保険の対象ではありません。また当社を通じてご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の募集・申込等の取扱いは当社、設定・運用は投資信託委託会社が行います。
  • 商品ごとに手数料等およびリスクは異なります。詳細については、店頭に用意しております最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体としてお渡しする「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。なお、「投資信託説明書(交付目論見書)」は当社Webサイトからもダウンロードできます。

<マイゲートでのお取引き>

  • 個人のお客さまの場合、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引きとさせていただきます。
  • インターネット専用ファンドの取扱いは、マイゲート(インターネットバンキング)のみの受付となります。
  • インターネット専用ファンドについてのご注意はこちらをご確認ください。

<通貨選択型投資信託についてのご注意事項>

  • 通貨選択型ファンドは他のファンドと比べて商品性が複雑なファンドです。商品の仕組みをご理解の上、ご購入を検討してください。仕組みについてはこちらからご確認ください。

情報提供:時事通信社

本画面および本画面に含まれる情報(「本情報」)に関する著作権を含む一切の権利は、時事通信社またはその提供元(「情報源」)に帰属します。本情報は、情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。本情報の内容については万全を期しておりますが、その正確性および信頼性等を確認することは債務に含まれておらず、時事通信社および情報源は、原因の如何を問わず、本情報の過誤等について一切責任を負いません。本情報の内容は予告なく変更される場合があります。本情報の提供については、遅延・中断等があります。本情報の蓄積・編集・加工等および本情報を方法の如何を問わず第三者へ提供することは、禁止します。

商号等:株式会社りそな銀行 登録金融機関 近畿財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会