スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

一部繰上返済について

毎月の返済額とは別に、まとまった金額をお支払いいただく返済方法です。一部繰上返済で元金金額が減ることにより、将来的に総返済額が軽減されるメリットがあります。

一部繰上返済手数料

一部繰上返済のタイプ

一部繰上返済のタイプは「期間短縮型」と「期日据置型」の2通りがあります。

期間短縮型

毎月の返済金額はそのままで、返済期間を短縮するタイプ

【例】借入金額2,000万円、金利年3%、返済期間35年、元利均等返済、ボーナス増額なし3年後に元金100万円をご返済した場合  ※返済期間中、金利が変わらないものとして計算

期間短縮型

期日据置型

返済期間はそのままで、毎月の返済金額を減らすタイプ

【例】借入金額2,000万円、金利年3%、返済期間35年、元利均等返済、ボーナス増額なし3年後に元金100万円をご返済した場合  ※返済期間中、金利が変わらないものとして計算

期日据置型

<ご注意ください>
変動金利型をご利用の方は、年2回金利見直しがありますが、5年間はご返済額が一定のため金利上昇により元金の返済が少なくなっている場合があります。一部繰上返済時には、ご返済額の見直しが行われるため、ご返済期間の短縮や毎月のご返済額の減少がご希望にそわない場合もありますのでご注意ください。

お手続きの流れ

お手続き方法は「マイゲート」「店頭」「パソコンテレビ電話」の3通りがあります。

  • 「マイゲート」「パソコンテレビ電話」では、一部お取扱いできない商品があります。

お手続きの流れ(「マイゲート」)

マイゲート画面で、一部繰上返済の流れと注意事項をよくお読みのうえお手続きをお進めください

ご利用条件

  1. りそな銀行にて所定のローンをご利用いただいている方
  2. 「マイゲート」をご利用いただいている方
    • 「マイゲート」のご利用には、別途お申込みが必要となります。
  3. ローンのご返済用預金口座をマイゲートのサービス利用口座に登録していただくことが必要です。
お手続きの流れ(「マイゲート」)

STEP①

  • お申込可能金額は、1万円以上1万円単位となります。
  • 繰上返済希望日は次回毎月返済日当日までの銀行営業日の中 からご指定いただきます。次回毎月返済日当日を跨ぐお取扱いはできません。ただし、一部繰上返済金額が1万円~29万円の場合の繰上返済希望日は、次回毎月返済日のみ(ボーナス返済を併用されている場合はボーナス月の毎月返済日のみ)となります。
  • 繰上返済タイプは「期間短縮型」または「期日据置型」のどちらかをお選びいただきます。
  • 仮申込は1度のお申込みで4パターンまでのシミュレーションが可能です。
  • 仮申込を受付した場合、受付完了メールを送信いたします。

STEP②

  • 営業日18:00までに受付の場合、翌営業日にシミュレーション結果を回答いたします。営業日18:00以降または銀行休業日にお申込みの場合は、翌々営業日に回答いたします。マイゲートにログインしてご確認ください。
  • 仮申込(シミュレーション)結果が出ましたら、メールにてお知らせいたします。

STEP③

  • 仮申込(シミュレーション)結果に基づき実際の一部繰上返済が行われますので、実際の引落し金額等仮申込(シミュレーション)結果をよくご確認のうえ正式申込受付期間内に、 必ず正式申込操作をお願いします。
  • 正式申込のお手続きはマイゲートの「仮申込結果照会」画面にある「正式申込する」ボタンからお進みください。
  • 正式申込を受付した場合、受付完了メールを送信いたします。
  • 正式申込を取消されたい場合、マイゲート画面左下にある「取引内容確認・取消」ボタンからお手続きいただけます。正式申込の取消は繰上返済日の前営業日18:00まで可能です。ただし、正式申込日の18:00~翌営業日までは取消ができません。

STEP④

  • 繰上返済日当日までに合計引落金額を返済指定口座へご入金ください。 なお、繰上返済日が毎月返済日と同一の場合、毎月返済分は合計引落金額に含まれておりませんので別途ご入金をお願いします。
  • ご返済指定口座からの引落しが完了いたしましたら、繰上返済日翌営業日の朝にご返済完了メールを送信いたします。
  • 一部繰上返済後の返済予定は、一部繰上返済日の翌営業日以降マイゲートの「返済予定照会」画面でご確認いただけます。(返済予定表の郵送はございません。
  • 計算書は発行いたしませんのでご了承ください。

ご利用時の注意事項

お取扱対象外の商品

【残高照会・返済予定照会及び一部繰上返済ともにお取扱対象外の商品】

  • 住宅金融支援機構のお借入れ(フラット35を含みます)
  • ご勤務先などとの提携住宅ローン(利子補給制度・給与天引制度がある場合など)
  • 地方公共団体との住宅融資制度
  • つなぎローン
  • 利子補給制度のある消費性ローン(一部の教育ローン等)
  • 日本政策金融公庫などのお借入れ(教育ローン等)

【一部繰上返済がお取扱対象外の商品】

  • アパートマンションローン
  • 自分計画(派生商品含む)、自分計画ワイド

一部繰上返済日について

繰上返済希望日は、次回毎月返済日当日までの銀行営業日の中からご指定いただきます。

ただし、以下の日はお取扱いできません。

  • 次回毎月返済日の前営業日
  • 固定金利特約期間終了日
  • お借入れの最終期日
  • 仮申込日(銀行営業日ではない場合は翌営業日)+31日を超える日
  • 一部繰上返済金額が1万円~29万円の場合は、次回毎月返済日のみ(ボーナス返済を併用されている場合はボーナス月の毎月返済日のみ)となります。
  • 上記以外でもお借入内容やご返済状況等によってお取扱いできない場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • 一部お取扱いできない商品やお借入状況によってお取扱いできない場合がございます。
  • パソコン、スマートフォンでご利用いただけます。モバイルからのご利用はできません。
  • 全額繰上返済のお取扱いはできません。
  • 正式申込後、繰上返済当日までに店頭等で別途一部繰上返済等のお手続きをされた場合には、正式申込は取消となります。
  • ボーナス返済を併用されている場合は、毎月のご返済分とボーナスのご返済分の残高にそれぞれ充当させていただきます。ボーナスご返済分のみへの一部繰上返済はお取扱いできません。
  • お借入金利の上昇等により、ご返済額が軽減されない場合やご返済期間が短縮されない場合がございます。

住宅借入金等特別控除を受けられているお客さまへ

一部繰上返済を行うことによって、当初お借入日から一部繰上返済後の最終ご返済日までの元金返済期間が10年未満となる場合は、住宅借入金等特別控除が受けられなくなりますのでご注意ください。当該年度の「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」の交付を受けており、その年の10月1日から12月31日までに一部繰上返済を行った場合、証明書記載の年末の残高と異なることとなりますので、証明書を改めて発行いたします。住宅ローン取引店にお申出ください。

保証料の返戻について

お借入当初に、保証料を一括してお支払いされたお客さまが繰上返済を行う場合、保証会社所定の計算 方法により保証料を返戻いたします(以下「戻し保証料」)。「戻し保証料」からは所定の振込手数料が差引 かれます。従いまして、「戻し保証料」金額が振込手数料より少ない場合は、「戻し保証料」の返戻はござい ませんので、あらかじめご了承ください。

お手続きの流れ(「店頭」・「パソコンテレビ電話」)

「パソコンテレビ電話」とは

  • 店頭備付の専用テレビ電話ブースにて、専門のオペレーターがお手続きをご案内します。
  • 全店のパソコンテレビ電話でお取扱いができます。
  • 営業時間 月曜日~金曜日9:00~17:00
    (12月31日~1月3日・5月3日~5月5日・祝日は除く)
お手続きの流れ(「店頭」・「パソコンテレビ電話」)

STEP①

  • お借入れのご本人さまがご来店ください。その際、ご返済用預金口座のお届出印、お通帳またはキャッシュカード、返済予定表等、口座番号のわかるものをご持参ください。

STEP②

  • 一部繰上返済変更契約書貼付の収入印紙代として200円が必要となります。

STEP③

  • 原則、繰上返済日の前営業日までにご返済資金を当該ローンの返済用預金口座にご入金ください。
  • パソコンテレビ電話では、一部お取扱いできない商品やお借入状況によってお取扱いできない場合がございます。
  • 一部繰上返済日は、銀行営業日からご指定いただきます。
    • お借入内容やご返済状況によってお取扱いできない場合があります。
  • 一部繰上返済にあたっては、繰上返済金額の他、繰上返済日までの未払利息、所定の一部繰上返済手数料、変更契約書貼付の収入印紙代200円が必要となります。

住宅借入金等特別控除を受けられているお客さまへ

一部繰上返済を行うことによって、当初お借入日から一部繰上返済後の最終ご返済日までの元金返済期 間が10年未満となる場合は、住宅借入金等特別控除が受けられなくなりますのでご注意ください。 当該年度の「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」の交付を受けており、その年の10月1日 から12月31日までに一部繰上返済を行った場合、証明書記載の年末の残高と異なることとなりますので、 証明書を改めて発行いたします。住宅ローン取引店にお申出ください。

保証料の返戻について

お借入当初に、保証料を一括してお支払いされたお客さまが繰上返済を行う場合、保証会社所定の計算 方法により保証料を返戻いたします(以下「戻し保証料」)。「戻し保証料」からは保証会社が申し受ける手数料と所定の振込手数料が差引かれます。従いまして、「戻し保証料」金額が保証会社手数料及び振込手数料より少ない場合は、「戻し保証料」の返戻はござい ませんので、あらかじめご了承ください。

お問合せ

コミュニケーションダイヤル

0120-24-3989

  • 自動音声に従い1#を押してください。
  • 住宅ローンに関するご相談「サービスコード1#」の受付時間は平日9時~21時となります。
  • 年末年始・ゴールデンウィークにつきましては、受付時間が異なる場合がございます。
  • プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。