スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ
りそなプレミアムフリーローンでのリフォーム資金活用プラン

りそなあんしんリフォームローン

リフォーム瑕疵(かし)保険に加入されたリフォーム工事専用のローンで、金利が優遇されます。さらに金利プランも充実してます。
特長1
無担保で最高500万円までご利用いただけます
特長2
インターネット(パソコン)で簡単にお申込みいただけます
特長3
施工内容やお取引内容により金利プランをご利用いただけます

商品内容

ご利用いただける方

日本国内にお住まいで、次の条件をすべて満たす個人のお客さま

  • ご本人または同居しているご家族の名義でご自宅をお持ちの方
  • お借入時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
  • 継続安定した収入のある方
    (パート・アルバイトの方も可。年収・勤続年数などの制限はありません)

    • 学生の方はご利用いただけません。
  • 団体信用生命保険に加入できる方(保険料は当社が負担します)
  • 保証会社の保証が受けられる方
資金のお使いみち

住宅瑕疵担保履行法第19条第2号の規定により国土交通大臣が認可した住宅瑕疵担保責任保険法人に登録しているリフォーム工事登録会社が施工し、当該事業者を被保険者として「リフォーム工事瑕疵担保責任保険」(リフォーム瑕疵保険)が付保される以下のリフォーム工事資金

  • 自宅の改修・補修資金
  • 自宅の住宅設備機器購入資金(浴槽・トイレ・システムキッチン等)
  • 自宅の耐震・免震工事資金
  • お借入手続時にリフォーム工事瑕疵担保責任保険の「保険付保証明書」をご提示いただきます。
ご利用可能額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
ご返済期間 1年以上10年以内(1年単位)
お借入利率

変動金利方式
年2回、毎年4月1日と10月1日現在の当社所定のローン基準金利に基づいて金利を見直し、4月1日基準の金利は7月のご返済分から、10月1日基準の金利は翌年1月のご返済分から適用になります。また、金融情勢等により金利を見直す場合があります。

  • 現在の金利については、ホームページでご確認ください。

金利情報はこちら

ご返済方法
  • 毎月元利均等返済
    (ボーナス返済も併用できます。ボーナス返済分はご融資金額の50%以内とします。)
  • 返済額の見直しは、「年2回返済額変更方式(返済額を年2回見直すタイプ)」となります。
  • ご返済のシミュレーションは窓口にお申し付けください。
担保・保証人 当社所定の保証会社(りそなカード株式会社)をご利用いただきますので、別途の担保・保証人は不要です。
保証料 当社所定のお借入利率に含まれます。
諸手数料 必要ありません。
団体信用生命保険 当社の指定する団体信用生命保険に加入していただきます(保険料は当社が負担します)。
お手続きに必要な書類

お借入手続にあたっては、以下の書類をご持参のうえ、必ずご本人さまがご来店ください

《必要書類》

  • リフォーム工事瑕疵担保責任保険(リフォーム瑕疵保険)の「保険付保証明書」
  • ご本人さまであることを確認できる資料(運転免許証など)
  • ご自宅(土地・建物)の不動産登記事項証明書(原本)または固定資産税課税台帳(原本)
  • 住民票(世帯全員分)

    • お住まいがご本人さま名義でない場合
  • 収入証明書(原本)
  • 通帳・預金お届け印

    • 無通帳口座の場合はキャッシュカード
  • 資金使途を証明できる資料
    (リフォーム事業者の工事請負契約書・見積書など)
  • 住宅リフォームに関する税制特例の証明資料(何れか1点)

    • 住宅耐震改修証明書または固定資産税減額証明書(耐震改修の場合)
    • 増改築等工事証明書(省エネ、バリアフリー改修の場合)
    • 熱損失防止改修工事証明書(省エネ改修の場合)
    • 「〈eco得プラン〉」「住宅ローンご利用者〈eco得プラン〉」をご利用の場合のみご提出いただきます。
繰上返済手続き 通常のご返済とは別に、お借入金の一部をご返済する手続きや、ご返済期日到来前にお借入金全額をご返済する手続きも可能です。一部をご返済する場合、方法によっては、返済時期、返済金額等に制限がありますのでご了承ください
その他
  • お申込みに際しては、所定の審査をいたします。審査の結果、ご希望にそえない場合もございますので、ご了承下さい。
  • 審査結果はご入力いただいたメールアドレスまたは、お電話宛にご連絡いたします。
  • ご融資は、お支払い先への振込扱いとなります。

まずはインターネットでお気軽にお申込みください

  • 収入と支出のバランスを考えてご利用ください。借り過ぎにご注意ください。

2016年3月22日現在