スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

住宅ローンに関するご質問

Q1現在の固定金利特約期間終了時点で、残りの返済期間が2年未満となっているが、特約期間の再設定は可能ですか?

A1特約期間再設定はできません。残りの返済期間が2年以上あることが必要です。

Q2毎月の約定返済日が月末(31日)ですが、固定金利特約期間の終了日が月末の土曜日にあたったときは、再設定する場合の金利は返済日の属する当月の金利ですか、あるいは翌月の金利ですか?

A2この場合、特約期間終了日が銀行休業日となりますので、お客さまの適用金利は翌月の金利となります(例えば9月30日が終了日で、当該日が土曜日の場合、お客さまの新適用金利は10月の金利となります)。

Q3毎月の約定返済日が月初の場合、新金利が決まってから特約期間終了日までの期間が短くて、再設定手続きが間に合わないのではないでしょうか。

A3住宅ローンの金利は後払いとなっておりますので、実際に新しい金利でのご返済が開始されるのは、現在の固定金利特約期間終了日の属する月の翌月の約定返済日からとなります。固定金利特約期間の再設定手続きを、特約期間終了日を経過した後でも、特約期間終了日の属する月のうちに行っていただければ、その月の固定金利特約金利が、翌月返済分より適用されます。