スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

全国版CSR私募債
~日本万博・SDGs応援ファンド~

『全国版CSR私募債~日本万博・SDGs応援ファンド~』は、私募債を発行されるお客さまから受け取る手数料の一部を活用して、当社が日本万博・SDGs関連団体へ寄付を行う商品です

CSR私募債導入による発行企業さまのメリット

  • 資金調達と同時に国家レベルの課題解決に貢献できます。
  • CSRに対する取組み姿勢を広くアピールできます。
  • 優良企業であることの証明、企業イメージの向上につながります。

CSR私募債の仕組み

CSR私募債の仕組み

商品概要

名称 全国版CSR私募債 ~日本万博・SDGs応援ファンド~
お使いみち 運転資金または設備資金
発行金額 50百万円以上
発行期間 原則2年~5年(信用保証協会保証付の場合は2年~7年)
取扱総額 200億円(グループ3行)
取扱期間 2018年5月発行まで
※期間中に発行額が上限の200億円に達した時点で取扱いを終了します
対象のお客さま 当社の私募債適債基準を満たすお客さま
寄付先 私募債発行企業が以下の中から選択
  • 2025日本万国博覧会誘致委員会
  • inochi学生プロジェクト(事務局:一般社団法人inochi未来プロジェクト)
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク
  • 一般社団法人 アスリートソサエティ
寄付金額 私募債発行金額の0.1%相当額
寄付者 株式会社りそな銀行
※私募債発行企業の寄付金控除対象等には該当しません

発行企業一覧

今後、随時掲示していく予定です。