スマートフォン用ページはこちら

金融機関コード 0010

文字サイズ

入居一時金・前払家賃保全信託

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅の運営にあたって、預り金の保全方法を検討している方に・・・。

  • 有料老人ホームの入居一時金 ⇒ 入居一時金保全信託

    老人福祉法により、有料老人ホームを運営する業者が、入居者から入居一時金を受領する場合の保全措置として認められた信託制度。

  • サービス付き高齢者向け住宅の前払家賃 ⇒ 前払家賃保全信託

    高齢者の居住の安定確保に関する法律により、サービス付き高齢者向け住宅を運営する業者が、賃借人から前払家賃を受領する場合の保全措置として認められた信託制度。

【メリット】

入居者(賃借人)から受領した入居一時金(前払家賃)を費消せず、分別管理することで、健全性・透明性をアピールすることが可能となります。

【ご留意点】

  • ご契約にあたっては、当社所定の審査が必要です。
  • 別途定める手数料が、取引開始時および期中に発生します。
  • お預りした資金は、合同運用指定金銭信託(元本補てん付)で運用します。
  • 一部払戻、中途解約時には、お預入れの元本を損なわない範囲で、店頭に表示する手数料がかかります。

(*)入居者・賃借人に対する資金管理サービスのご案内

【お問合せ先】

最寄のりそな銀行の支店までお問合せください。